Iijmio 6262

ソフトバンクから「IIJmio」にMNPし、1ヶ月が経過しました。データ通信量が7GBのファミリーシェアプランを契約しましたが、実際にどのくらいのデータ通信量を使ったのかメモしておきたいと思います。「IIJmioクーポンスイッチ」というアプリがあり、それによると約4.3GBでした。

「IIJmio」1カ月目のデータ通信量は約4.3GB

バンドルクーポンというのは、最大150Mbpsでのデータ通信ができる容量のことです。「IIJmio」では自由にオン/オフすることができます(オフにすると通信速度は200Kbpsになる)。

200KbpsでもFacebookやTwitter、さらにはIngressもプレイできますので、データ通信量を消費しすぎたかな、という翌日には少し200Kbpsで利用していることもありました。総量として500MB〜1GBくらいだと思います。

仮に1GBだったとしても、合計で5.3GBですから、結果的には7GBあれば毎月のデータ通信には十分ということが分かりました。

ただ、旅行などでずっと外出することもあるはずで、そういう場合は通常より(自宅のWiFiは使わなくなるので)多くのデータ通信量を使用することが予想されます。「IIJmio」ではデータ通信量の繰越ができますから、そういうことが予想される場合には、バンドルクーポンを節約していくということも可能です。

実際、12月分にはデータ通信量が繰り越され、送料が9694MBとなっています。

「IIJmio」1カ月目の使用感はどうだったか?

各所でスピードテストを行ったところ、感覚的にはダウンロードは5Mbps前後のことが多かったです。場所によってはもっと速いところも、遅いところも当然あります。ソフトバンク時代は20Mbpsとか経験していたので、それと比べると遅いですが、実用には問題ありませんでした。

決められた帯域を卸して貰い、それをあるユーザ数で分け合っているのですから、大手キャリアと同様のスピードが出ないのは当然だと思っていますので、その分け合い方、つまりスピードのコントロールが上手な技術力のある会社として「IIJmio」を選んだのですが、これも正解だったと思います。

絶対に高速通信ができないとイヤだという人は大手キャリアから離れるべきではないですし、そこそこの通信速度でいいから安い方がいいという人は格安SIMを選択肢の一つとして入れるべきでしょう。

毎月3,000円以上のコストカットになっているはずですから、個人的には「IIJmio」にMNPして満足しています。

「IIJmio」関連記事

【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!

IIJが本気出してキター!「IIJmio」月額2,765円のファミリーシェアプランのバンドルクーポンが3GB→7GBに(1,642円で4GB、972円で2GBなど倍増)

【格安SIM】11月1日にソフトバンクから「IIJmio」ファミリーシェアプランにMNPする予定と準備

【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

「IIJmioクーポンスイッチ」通信速度の切り替えやバンドルクーポン残量が分かるiPhoneアプリ

「IIJmio」ファミリーシェアプランのSIMカードを子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定【OCN モバイル ONEから乗換】

【IIJmio】数カ所でスピードテストしてみた(クーポンオフ速度200Kbpsで何ができるか?)

【IIJmio】福島県いわき市に旅行したので数カ所でスピードテストしてきた

【IIJmio】「BIC SIM」無料で使えるWiFi(Wi2 300)を申し込んだ&使ってみた

【IIJmio】「SIM内クーポン」とは?

【IIJmio】転送電話を利用する方法

IIJ BIC SIM音声通話パック

B00IUFBHQS

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG