Wi2 5271

BIC SIM(IIJmio)」を申し込むメリットの一つとして「Wi2 300」のWiFiスポットを無料で使えるというものがあります。SIMカードのデータ通信量を抑えるのに、外出先でWiFiスポットを活用するのは有効です。「Wi2 300」への申し込みと、実際の使用感をレポートします。

「BIC SIM(IIJmio)」無料WiFiスポット(Wi2 300)の申し込み

Wi2 5269

申し込みは「BIC SIM(IIJmio)」に同梱されている書類からURLを確認し、行います。ちなみに「Wi2 300」はワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するサービスです。

Wi2 5272

「BIC SIM(IIJmio)」を申し込んだ際に「Wi2 300」への申し込みには1週間ほどかかると言われていたのですが、実際に申し込みができるようになったのはMNPした日から5日目でした。それまではエラーになります。

申し込みが完了したら、アプリをダウンロードします。

Wi2 5326

さらに、アプリから「WiFiプロファイルのダウンロード」を実行しておきます(これでパスワードを入力せずに自動でWiFiに接続できる)。

Wi2 5327

手順に従えば、ここまでの作業も難しくはありません。

Wi2 5329

アプリからは「Wi2 300」が使えるスポットなどを調べることができます。

Wi2 5330

ただ、実際に使える場所はそう多くはないようで、よく使うことになるのはマクドナルドかな、と思いました。

「BIC SIM(IIJmio)」無料WiFiスポット(Wi2 300)使ってみた

そう多くはないと思った「Wi2 300」のアクセスポイントですが、スーパーひたちの車内で使えたように、意外にJRで移動しているとキャッチする電波があります。ただ、自動で電波をキャッチするのが便利な反面、速度の出ていないWiFiに繋がってしまうと、待ち時間が長いこともしばしばでした。腰を落ち着けて作業する際には良いのですが、移動しながらの利用は難しいな、という印象を持ちました。

「Ingress」をプレイするために、位置情報の精度を高めるために常時WiFiはオンにしているのですが、そうすると遅いアクセスポイントに遭遇してしまったりすることもあるので、ひとまず「Wi2 300」の「WiFiプロファイル」は削除しました。

とりあえず申し込みが完了し、いつでも「Wi2 300」が使える状況にはなっているので、改めて運用方法を考えてみたいと思います。

クーポンスイッチでクーポンをオフにして、通信速度200kbpsで使っていても普通に使えてしまう、というのもあるんですよね。

「IIJmio」関連記事

【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!

IIJが本気出してキター!「IIJmio」月額2,765円のファミリーシェアプランのバンドルクーポンが3GB→7GBに(1,642円で4GB、972円で2GBなど倍増)

【格安SIM】11月1日にソフトバンクから「IIJmio」ファミリーシェアプランにMNPする予定と準備

【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

「IIJmioクーポンスイッチ」通信速度の切り替えやバンドルクーポン残量が分かるiPhoneアプリ

「IIJmio」ファミリーシェアプランのSIMカードを子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定【OCN モバイル ONEから乗換】

【IIJmio】数カ所でスピードテストしてみた(クーポンオフ速度200Kbpsで何ができるか?)

【IIJmio】福島県いわき市に旅行したので数カ所でスピードテストしてきた

IIJ BIC SIM音声通話パック

B00IUFBHQS

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG