Iijmio 5321

「IIJmio」のファミリーシェアプランでは、音声通話をMNPしたメインのSIMカードとは別に、追加で2枚までのSIMカードを貰うことができます。その内の1枚を、子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定してみました。「OCN モバイル ONE」からの乗り換えです。

追加で貰える2枚のSIMカードは基本はデータ専用で、

・SMSあり
・音声通話あり

といった具合に、オプションを付けることも可能です(その場合はもちろん追加料金が必要)。今回は子供のスマートフォンということもあり、追加料金の必要ないデータ専用にしてあります。

ちなみに「IIJmio」ファミリーシェアプランは月額3,260円(税抜)です。「OCN モバイル ONE」は月額900円(税抜)で、今回はこれを削減することになります。「OCN モバイル ONE」自体に不満はありませんでした。

「IIJmio」ファミリーシェアプランのSIMカードを子供のスマートフォン(Ascend HW-01E)に設定

Iijmio 5319

本体のSIMカードを「OCN モバイル ONE」から「IIJmio」に差し替えます。

Iijmio 5320

SIMカードを差し替えたからか「Ascend HW-01E」は初期設定画面になりました(初期設定自体は簡単なものです)。

初期設定が完了した後は「IIJmio」のSIMカードと一緒に貰ったマニュアルを見ながら、APN(アクセスポイント)の設定を行います。これはマニュアルの指示通りに行えば、全く難しいことはありません。

設定が完了すると、すぐに「Ascend HW-01E」でも「IIJmio」のSIMカードでの通信が可能になります。

「IIJmio」ファミリーシェアプランの追加SIMカードは速度のコントロールが可能

追加したSIMカードの通信速度は、メインのSIMカードのスマートフォンからアプリを使ってコントロールすることが可能です。LTEでの高速、200Kbpsの低速を切り替えることができます。高速の通信は、7GBのデータ通信容量の範囲内で可能です。200Kbpsは3日間で366MBを超えると制限がかかる場合があります。

「IIJmioクーポンスイッチ」通信速度の切り替えやバンドルクーポン残量が分かるiPhoneアプリという記事を参考にしてください。

普段はLINEを使ったメッセージの連絡できれば良いというくらいであれば、低速の状態で問題ないでしょう。

【IIJmio】数カ所でスピードテストしてみた(クーポンオフ速度200Kbpsで何ができるか?)という記事を参考にしてください。

「IIJmio」への乗り換え、MNPを検討している人は、下記の記事が参考になれば幸いです。

【iPhone 6】SIMフリー端末用にMNP移転先を検討してみた → IIJmioが良さそうに思えてきた!

IIJが本気出してキター!「IIJmio」月額2,765円のファミリーシェアプランのバンドルクーポンが3GB→7GBに(1,642円で4GB、972円で2GBなど倍増)

【格安SIM】11月1日にソフトバンクから「IIJmio」ファミリーシェアプランにMNPする予定と準備

【格安SIM】SIMフリーiPhoneをソフトバンクから「IIJmio(BIC SIM)」にMNPしたレポート

IIJ BIC SIM音声通話パック

B00IUFBHQS

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

B00J8B7WWG