スポンサードリンク

ジャニーズ滝沢秀明、海底火山「鬼界カルデラ」調査の論文に著者として名を連ねる

スポンサードリンク

2018 02 13 0945

神戸大海洋底探査センターが、鹿児島県沖の海底火山「鬼界カルデラ」に世界最大級の溶岩ドームを発見したと発表したのですが、この発表した論文にジャニーズ滝沢秀明が名を連ねているとして話題になっています。巨大溶岩ドーム:鹿児島沖で確認 世界最大級直径10キロという記事です。

鬼界カルデラは南九州の縄文文化を消失させたとされる約7300年前の噴火で形成されたくぼ地。同センターは昨年10月までの2年間に3回、同大大学院の練習船「深江丸」を用いてカルデラ内部の海底を調査し、その中にドーム状の地形があることを確認していた。

スポンサードリンク

滝沢秀明は少し前に「火山探検家」としての姿が凄いと話題になりました。TBSでの出演が火山探検家としての滝沢秀明さん、火山学者の研究サンプルを採取するほどガチ「タッキーどうなっていくの?」としてまとめられていていますが、自前のヒートスーツ(50万円)でマグマに降下していく姿がカッコよすぎます。

そんな滝沢秀明は、NHKの番組のロケで「鬼界カルデラ」の溶岩ドームに潜り、岩石を採取し、教授曰く「非常に重要な役割を果たされた」ということで、神戸大海洋底探査センターの論文の著者17人の中にも名前を連ねることになったということです。

アイドルが趣味でやっているという範疇を超え、本格的すぎるほど本格的に火山と向き合うタッキー。知られざる姿に驚かされます。

滝沢秀明が名を連ねた論文

論文はココにあります。

2018 02 13 0948

著者の中に「Hideaki Takizawa」の名前が!

2018 02 13 0948 1

所属は「Johnny & Associates」となっています。

滝沢秀明の趣味は火山探検

プライベートでも火山探検家している話をTOKIOの番組でも明かしたそうで、タッキー、溶岩湖探検家の横顔「月に行った人より少ない人類4人目の到達者です、僕が」という記事にもなっていました。

「趣味は溶岩湖を見ることです」と明かした滝沢。ガイドも無しで自身とドクター、カメラマンなどでチームを作って、プライベートで世界に複数ある溶岩湖(溶けた溶岩が火口に湖水のようにたまっている所)の淵まで到達することをライフワークとしているという。

お金があるからできるんでしょうけど、とんでもないライフワークだな。これまでに4つの溶岩湖に到達しており、中でも南極のエレバス山は人類として4人目の到達者であり「月に行った人数より少ないんです」と語ったとのこと。

NHKの番組は「滝沢秀明の火山探検紀行」

滝沢秀明が「鬼界カルデラ」に潜水した様子は、2018年春以降にBSプレミアムで放送予定とのことです。滝沢秀明の火山探検紀行~巨大カルデラの謎に迫る(仮)というページがありました。

番組では、この鬼界カルデラをタッキーが徹底探検。カルデラの中で最も活発な火山・硫黄岳や、水中に絶景を作る幻想的な火口壁、さらに火山ガスが水中に作る“泡のカーテン”など、知られざる火山の姿に迫った。そして、ある“重要なミッション”にも挑んだ。

滝沢秀明を見る目が完全に変わりました! テレビの放送も楽しみですね。

滝沢秀明は1982年生まれの35歳です。13歳でジャニーズ事務所に入所したので、芸歴は22年になります。滝沢秀明 - Wikipediaによると「大のプロレス好きで、少年時代は大仁田厚のおっかけをしていたこともある」という一面もあるそうです。

火山に魅了されたのは2013年のことだったそう。

2013年の7月放送のTBSの特番『テレビ未来遺産 奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた』の取材でオーストラリア大陸北東のバヌアツ共和国アンブリム島にあるマルム火山の火口内部に潜入して溶岩湖の撮影調査して以来火山に魅了され[32]、その後プライベートでも世界中で探検許可が許される5火山中4つを訪れている。

魅了されすぎだろ!!!

スポンサードリンク

前へ

「神泡」プレミアムモルツのこだわりクリーミーな泡を体験

次へ

【Apple Pay】JALカード「Visa/Mastercard/TOKYU POINT ClubQ」が対応