2016 07 14 0801

元アイドルグループ「PassCode」の黒原優梨が、マネージャーのモラルハラスメントにより芸能界を引退することを発表されました。公式サイトで「黒原優梨引退のご報告について」として発表されています。

急啓 平成28年7月13日、弊社タレント黒原優梨引退のご報告につきまして、関係者、ファンの皆様にご心配おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

黒原優梨は所属事務所を対処し、芸能界を引退する‥‥という形になるということです。

所属事務所からは「担当マネージャーにおきまして、黒原優梨に対する半年間に渡るモラルハラスメントが発覚し、活動継続が困難」そして「担当マネージャーに対しまして法的手段を取る形」で進めているとしています。

担当マネージャーに処分を下せば、黒原優梨が所属事務所を対処したり、芸能界を引退する必要まではないと思うのですが、何が起こっているのでしょうか。

Twitterでは、黒原優梨の思いが綴られたツイートがされています。

「私はもうここにはいられない」「一度芸能界から離れます」としつつ「もしかしたらまた戻ってくるかもしれない」と、芸能界での活動再開も示唆しています。モラルハラスメントということで、気持ちが安定するまで活動休止でも、とも思うのですが、辛い状況に陥ってしまっているのでしょうか。

予定されていたステージやライブは、降板、キャンセルとなっています。

いつか真相が語られる日が来るのでしょうか。

■関連記事

元パスコ黒原優梨が芸能界引退 マネジャーによるモラハラ原因 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「悲しいです。腹が立ちます。情けないです。もう私はここにはいられないのです。限界でした。私は夢を壊された。踏みにじられ、ぐっちゃぐちゃににされて、立てなくされた。私はこのことを一生許しません」

黒原優梨が芸能界引退…原因はマネジャーのモラハラ - 芸能 : 日刊スポーツ

「私はげんきです。病気でも怪我でもなんでもありません。今すぐに舞台にも立てます。歌えます」と体調面には問題ないとしたが、担当マネジャーからのモラハラや裏切り行為などにより続けられなくなったとし