2015 04 07 1021

どこかのアイドルグループに在籍していても不思議じゃない、そのくらい、女子高生女流棋士の竹俣紅さんが可愛いです! 女子高生プロ「趣味はミニ盆栽」 竹俣紅女流2級に聞くという記事で、インタビューと写真が紹介されていますよ。

将棋を始めたきっかけは偶然だった。小学校の入学前、ソロバンの本を探しに近所の書店へ。目的の本は見つからなかったが、かわりに将棋の入門書が目に付いた。「漢字がいっぱい書いてあったので」。

なぜ将棋の入門書を購入したのか? 新聞を読めるようになりたくて、漢字に関心があったのだそうです。もう、この動機からして「何かが違う」と思わざるを得ません。漢字を覚えようと思い、将棋を覚え、さらに究めている訳ですね。

将棋だけに集中していることがよく分かるエピソードもあり、カラオケに行ったことがない、放課後や休日も忙しい、お風呂とご飯以外は宿題と将棋など、とにかく将棋漬けの毎日を送っているようですが、好きなのでそれも苦にはならないそうです。

苦手なものはミッキーマウス。

「2、3歳のころ、両親とディズニーランドに行きました。着ぐるみのミッキーを目の前にして大泣きしたのがトラウマになったみたいで……」。以来、ミッキーがついているグッズを避けるようになり、ディズニーランドにも行ったことがないそうだ。

ミッキーマウスがトラウマになっていたとは‥‥。いるんですね、ミッキーマウスが苦手な女子高生。しかも趣味は盆栽。なんとなく、和の道に生きるべくして生まれてきたような気さえしてきます。

学校では将棋部に所属。プロなので、文化祭の企画を立てたりコーチ役に回ったりと、黒衣に徹している。

こういうエピソードは「3月のライオン」のれいちゃんを思い出しますなぁ。男子・女子の違いはあれど、棋界に身を置く高校生、という点は共通していますし、お互いに将棋部に所属、です。

清楚な可愛いっぷりは、ぜひ写真スライドショーからご確認ください。マジ、天使。本人は容姿で話題になるのは本意ではないかもしれませんが、将棋に興味を持つ人やファンも激増しているのではないでしょうか?

竹俣紅(たけまた べに)さんは、1998年生まれの16歳です。