2013 02 04 1029

「AKB48」の一期生である板野友美が、出演するドキュメンタリー映画の舞台挨拶で「AKB48」からの卒業を明らかにしたそうです。板野友美さん、AKB48卒業へ 時期は未定という記事になっています。

板野さんは2005年、1期生としてAKB48に参加。CMなどでも活躍する人気メンバーの一人で、昨年6月の「選抜総選挙」では8位だった。

ただし、卒業時期は未定とのことです。反響を見ながら、卒業のタイミングを計っていく、のでしょうね、きっと。

卒業の板野友美「何回も辞めたいと思った」ラジオで葛藤告白という記事によれば「何回も辞めたいと思ったこともあるし“もう無理”と思ったこともある」とラジオ番組で告白しました。

しかし、その度に総合プロデューサーの秋元康氏(54)やまわりのメンバーが止めてくれたという。

初期のメンバーが“卒業”していく様子を見ていると、かつての「モーニング娘。」と重なる部分がありますね。

トップを張っていたメンバーがいなくなればグループとしての力は弱くなるでしょうし、グループでトップを張っていたからといって、その後の活躍が約束されている訳でもないですし。

最近は「モーニング娘。」再評価のような動きもネットで見かけますので、やっぱり継続は力なりなのかな、と思ったりもします。

CHONANの友人(小4)に熱心な板野友美ファンがいるのですが、彼は今、どんなことを考えているのだろう。

10年後の君へ【多売特典生写真無し】(Type-B)(DVD付)

B007BHFS5C

【特典生写真なし】Dear J(Type-A)(DVD付)

B004D6PZFM