2011 12 13 1444

もしかするとあまり意味がなくどうでもいい検証かもしれませんが、個人的な興味として、AKB総選挙とGoogle+のフォロワー数に大きな違いがあったりするのかな、と思い比較してみました。

掲載するメンバーはAKB48所属のみとし、18歳未満でGoogle+のアカウントを取得できない渡辺麻友(総選挙5位)は外しています。

それぞれ、以下よりランキングデータを拝借しました。

AKB48『第3回選抜総選挙!選抜メンバーフォト&完全レポート』-ORICON STYLE
Google+ Page ランキング G+Navi

ネットでのみ人気のメンバーとかいたりするのだろうか? という疑問があったのですが、以下のような結果になりました。

上位に関してはほとんど大きなかい離はないようです。リアルに総選挙で人気のあるメンバーは、ネットでも人気がありそう、くらいのことは言ってもよいでしようか。

仮に総選挙とGoogle+で順位の違いがあっても、一つや二つの順位の違いくらいに収まっています。

が!

大きく離れているメンバーが二人。横山由依と宮澤佐江です。

横山由依は総選挙で16位なのが、Google+では8位です。大きくジャンプアップしています。

逆に、宮澤佐江は総選挙で9位ですが、Google+では13位と順位を落としています。

違いとしては、横山由依は大島優子・北原里英・指原莉乃ら上位メンバーと共に「Not yet」のメンバーとしての歌手活動もしているので、そこで知名度が上がっているかもしれません。

知名度のあるメンバーとそうでないメンバーが組むことで、一気ににファンを獲得できる、ということがありそうですね。

さて、AKB48によるGoogle+ですが、フォロワー数の急上昇というのは収まってきたようです。

2011 12 13 1604

2011 12 13 1605

フォロワー数増加のグラフも、最初と比較すると緩やかになってきています。

また、自分で撮影した好みの写真をアイコン画像にするメンバーも出てきました。ファンにとっては、これもまた一つの楽しみになりそうですね。

1位の大島優子でサクられ数は約54,000人。100位までのメンバーであれば、10.000〜20,000人くらいはサクられています。

もちろん、興味本位でサクっている人もいるでしょうが、コアになる熱心なファンの数というのがかいま見えるようで興味深いです。

ちなみに、総選挙での得票数で見ると、大島優子は2位で122,843票です。

上からマリコ【多売特典生写真付き】【初回製造分のみ生写真1種封入】(Type-A)

B005ONFIVE

上からマリコ【多売特典生写真付き】【初回製造分のみ生写真1種封入】(Type-K)

B005ONFJCM

【多売特典生写真無し】上からマリコ(Type-B)(初回製造分のみ生写真1種封入)

B005OMBNLO

AKB48 よっしゃぁ~行くぞぉ~!in 西武ドーム スペシャルBOX [DVD]

B0062QBYN8