Hey!Say!Jump-ing Tour ’08-’09 [DVD]

Hey!Say!森本、喫煙で芸能活動停止というニュース。「週刊女性」に喫煙写真が掲載されたのだそうです。

10人組グループ、Hey!Say!JUMPの森本龍太郎(16)が無期限活動停止処分を受けたことが27日、所属するジャニーズ事務所から発表された。

「週刊女性」では「最年少メンバーの“驚愕”未成年喫煙現場!」として、森本龍太郎がくわえたばこしている写真が掲載されているそうです。撮影は2010年5月で、当時は15歳。14歳で喫煙している写真もあるとのことです。

同事務所が本人を“事情聴取”した結果、森本は「興味本位で過去に数回喫煙した」と認めたという。

過去に数回‥‥がたまたま撮られることはないような気がしますが。

「本人は深く反省しておりますが、未成年者の喫煙が法律で禁止されていることは常識であり、許されない行為。この事実を重く受け止め、本人の今後の芸能活動を無期限停止とすることを決定いたしました」とジャニーズ事務所。

今後は「Hey! Say! JUMP」は9人で活動していくことになるそうです。

同事務所では05年7月に当時18歳でNEWSと関ジャニ∞のメンバーだった内博貴(24)が飲酒騒動を起こして無期限活動自粛処分(07年7月から活動再開)を受けた。また06年1月にはNEWSの当時17歳だった元メンバー(23)が飲酒報道により活動を自粛した経緯がある。

私生活にも厳しい印象のあるジャニーズ事務所ですが、ときどき思い出したように不祥事が起こるのですね。

■関連記事

Hey!Say!JUMP未成年喫煙 無期限活動停止

人気アイドルグループの未成年メンバーAの衝撃的な喫煙写真が、今日発売の週刊誌に掲載された。写真2枚のうち、1枚はAがくわえたたばこの先端が火で赤く光っており、煙もかすかに見える。

ジャニーズ事務所からお詫びファクス

本日、一部報道を受けて、本人に事実確認をいたしましたところ、過去に数回、興味本位で喫煙したことがあるとのことです。本人は深く反省しておりますが、いかに興味本位であったとはいえ、未成年者の喫煙が法律で禁止されていることは常識であり、許されない行為であるとともに、弊社としても日ごろから厳しく指導しておりました。この事実を重く受け止め、本人の今後の芸能活動を無期限停止とすることを決定いたしました。

Hey!Say!16歳が喫煙で活動停止

同事務所では、過去にNEWSの当時未成年メンバー2人が飲酒騒動を起こしたが、いずれも事実上のグループ脱退とした。過去の事例からも、Aが芸能活動を再開できたとしても相当な時間がかかり、グループ復帰の可能性は低いとみられる。

「Hey!Say!JUMP」活動停止メンバーの今後は…

過去に飲酒事件で謹慎した同事務所のタレントは、いずれも仕事復帰後にグループには戻っておらず、今回も例外ではない可能性が高い。

半分が未成年の「Hey!Say!JUMP」厳しく指導してきたが…

06~07年に飲酒事件が相次いで以降はグループごとに、スタッフが教育にあたるなど再発防止に力を入れてきたという。Hey!Say!JUMPは10人のうち5人が未成年ということもあり、厳しく指導してきたとしているが、不祥事発生は防げなかった。

「Hey!Say!JUMP」16歳が喫煙 無期限謹慎処分に

同誌によると写真2枚は14歳だった昨年1月と、15歳だった同5月に撮影。1枚は室内で眼鏡をかけ、座卓に肘をついて、たばこを口にする横顔。別の1枚には、煙が出ているたばこを口にする姿が写っている。「昔から堂々と吸っていたみたい。“バレたらまずい”という声もあったようですが、本人は“大丈夫、大丈夫”と安心しきっていた」との関係者のコメントも紹介されている。

森本、かつてストーカー被害受けていた

未成年で喫煙してしまった森本は、かつてストーカー被害を受けている。09年6月に無職のファンの少年(当時17歳)に携帯電話をひったくられ、少年が窃盗容疑で逮捕されたことで明らかに。事件発生以前から自宅周辺に出没したり、つきまとうなど度を越えた“追っかけ”が続き、08年12月には地元の警察署にも相談していた。