小倉優子、"こりん星キャラ"振り返り 「嘘つくの辛かった」という記事より。

自身を象徴する"こりん星"キャラを、2009年年末で止めていた小倉は、イベント後に報道陣から改めて"こりん星"ネタを降られると「こりん星はもう卒業したので」とポツリ。

小倉優子がガンプラケータイの発売記念セレモニーに出席し、2009年の年末から止めている「こりん星」のネタについて語ったそうです。

曰く「こりん星」について振られると「こりん星はもう卒業したので」と小倉優子。

さらに「テレビでも他の方にこりん星(ネタ)に付き合ってもらっていたけど、最後の方は話を振られて嘘をつくのが辛かった。最近思っていることを言えるので楽になりました」と、辛い思いをしていたことを赤裸々に語ったのだそうです。

嘘‥‥といっても、まあ、そういうキャラクターですからねぇ。

とはいえ、本来の自分のキャラクターと大きくかい離していると、それを演じるだけでも辛くなるのかもしれませんね。

さらに「昔、そのとき好きだった人がガンダム好きで、私も見てました。時期は内緒」と「よゐこ」濱口との思い出もチラリと語ったそうです。

そんな小倉優子も、もうすぐ27歳なのです。

小倉優子 恋しくて [DVD]

B001OIZANE

恋星 [DVD]

B002ZVCZ6E

PRIVACY―小倉優子写真集

4872792300