IMG_2640.JPG

「ミスマガジン2010」が発表され、16歳の新川優愛(しんかわゆあ)がグランプリを獲得しています。おっと「リスガール」じゃないですか!?

10周年を記念した「ミスマガジン2010」グランプリには、埼玉県出身、身長166cmでB82・W59・H83で16歳の新川優愛が選ばれました。

特技は書道で、現在は3段だそうです。趣味は音楽鑑賞と料理。一人っ子で性格はおっとりしているようです。

新川優愛は「みなさんの応援に応えられるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしています。

なお、

・ミス週刊少年マガジン 清水富美加(15歳)
・ミスヤングマガジン 川嶋麗惟(14歳)
・審査員特別賞 立花陽香(18歳)
・読者特別賞 日向泉(20歳)

となっています。 

↓のコメントをみると「ミス週刊少年マガジン」の清水富美加は、ちょっと変わったお嬢さんなのでしょうか?

「ミス週刊少年マガジン」は15歳 目指すは「芸人版ベッキー」

「ミスマガ2010」に選ばれた喜びは「きょう東京を通っている電車がすべて急行になってしまう」ほど。何がなんだかわからないが、とにかくうれしいということは伝わってくる表現だ。

グランプリの新川優愛が涙...ミスマガジン2010

ミス週刊少年マガジンの清水富美加(15)は「日本で一番元気。めげず、たえず、しみず!」と絶叫。

7月26日18時より「ミスマガジン2010」グラビア撮影風景生中継がUstreamで行なわれるそうですよ!

■関連記事

ミスマガGPは埼玉県出身16歳・新川優愛

グランプリに輝いたのは埼玉県出身の新川優愛(16)。スレンダー美少女の新川は「歴代の先輩方に負けないように頑張って行くので、応援よろしくお願いします」と笑顔で意気込みを語った。

ミスマガ史上トップクラス 95センチバストがチャームポイント

「読者特別賞」を受賞した日向泉(20)は、北国育ちらしい白い肌と、B95W60H89のダイナマイトバディがどうしても目に付く。伊藤歓ミスマガジン事務局長は「これまでのミスマガジンでもトップクラスのナイスバディ」と褒め称える逸材だ。