2010-07-11_0912.png

東京・秋葉原の「AKB48」名古屋・栄の「SKE48」に続き、大阪・難波の「NMB48」が誕生することが発表されています。

AKB、SKEに続け! 大阪拠点としたNMB(難波)48が誕生!!という記事になっています。「NMB48」の誕生は「AKB48」のコンサートで発表されたということです。

募集資格は11歳~22歳の女性でほかのプロダクションに所属していないこと、合格した時点でKYORAKU吉本.ホールディングスのNMB48運営事務局と所属契約のできる人で、大阪の地域密着をテーマに、日常的にNMB48劇場に通い活動を行うこととなる。

「難波という地名の表記が"NAMBA"ということなので、NMB48とさせていただきました。大阪発のアイドルは、今まであまり例がないということなので、ユニークなキャラクターのチームが誕生するのではないかと期待しています」と秋元康。

「東京パフォーマンスドール」とか「大阪パフォーマンスドール」をチラリと思い出してみたり。

やはり「自分の街のアイドル」というのを応援したくなりますよね。日常的に劇場に足を運んで。ツイッターやUstreamがあるので、むしろ全国放送にはあまり登場しない地域密着アイドルがもっと増えていくかもしれませんね。

何かに似ていると思ったら、地域密着を目指すJリーグと似てますね。やはり"地元感"は強いと思います。

そろそろ「URW48」の準備も始まっているでしょうか。

でらSKE ~夜明け前の国盗り48番勝負 VOL.1 [DVD]

B003SMUMAA