4847042085

ファン投票により行なわれていた「AKB48選挙」の結果が発表され、大島優子が1位に輝きました。

大島優子、最後に大逆転1位!...AKB48総選挙という記事によると、以下のような票数になっています。

1位 大島優子 31,448
2位 前田敦子 30,851
3位 篠田麻里子 23,139
4位 板野友美 20,513
5位 渡辺麻友 20,088

1位と2位は僅差だったのですね。ちなみに大島優子は、2009年の総選挙で2位、今回も中間発表では2位でした。

大島優子は「ウソのようです...。今年はきっと落ちると思ってました。こんな光栄なことはありません...」とコメントしています。

以前から、劇場公演のパフォーマンスはNO・1との呼び声が高かった。バラエティー番組のトークや司会もこなすオールラウンダー。しかし、逆に「秋元さんには、いつもお前は期待値が高いから、それ以上のものが生まれてこない」と言われていた。

大変ですね、これは‥‥。

「去年は『私の背中を押してください』と言いましたが、1位という順位をいただいた今年は、押してとは言いません。ついてきてください !!  AKB48が日本一のトップアイドルグループとして輝けるように、務めます」

絶対的なエースだった前田敦子に代わり、新エース・大島優子の誕生です。

一方の前田敦子は「私は負けず嫌いなので、正直悔しいです。でも実は、少しだけホッとしている自分がいます」としつつ「私はやっぱり1位という器ではないと思います」とも。

いやはや、前田敦子ってもう卒業するしかないんじゃないかと思っていたのですが、こうやって2位になって、さらにここからリベンジという物語もあったりする訳なのですね。

6位〜10位の順位は次のようになっています。

6位 高橋みなみ
7位 小嶋 陽菜
8位 柏木 由紀
9位 宮沢 佐江
10位 松井珠理奈

AKB48 総選挙 公式ガイドブック (講談社MOOK)

4063794547

大島優子最新写真集『優子のありえない日常』

4847042085

かがやくきもち 大島優子写真集

4821125765

大島優子「と、ゆうこと。」[DVD]

4847042247

大島優子写真集 ・ゆうらりゆうこ

4812436931

■関連記事

2位前田「正直くやしい」/AKB総選挙

「今年はこの順位で頑張っていこうと思っています。リベンジがあるなら、今度は胸を張って、AKB48を引っ張っていけるような存在になりたいと思います」と誓った。

大島優子が逆転1位!AKB48総選挙結果

最後に「苦しみさえも楽しみに変えてくれるAKB48は入っている限り青春時代をずっと送れるなと思います」とコメントした。

AKB48政権交代!新センターは大島優子

「去年は、ファンのみんなに背中を押してくださいとお願いしましたが、今年は1位をもらいました。だから、今年は私に付いてきてください!」。感謝の気持ちをファンに伝えると、チャームポイントの大きな瞳から涙がこぼれ落ちた。

大島優子、号泣V!新リーダー「ついてきて」...AKB選抜総選挙

まさかの逆転劇だった。会場の緊張がピークに達した2位発表。「2位は、チームA...」と前田のチーム名がコールされると、会場につめかけた約2000人のファンからは「ウォ~」と地鳴りのような歓声が。05年のデビュー以来、センターを守ってきた前田が敗れ、大島が初めてトップに立った瞬間だった。

大島優子「うそのよう...」/AKB総選挙

昨年の総選挙2位、今回の速報、中間結果とも2位だった大島優子(21)が、1位をキープし続けていた前田敦子(18)を退け大逆転でトップに立った。

AKBもトップ交代...大島優子が逆転1位

AKB48、SKE48のメンバーと研究生計104人の頂点に立った大島は、総合プロデューサーの秋元康氏(54)からトロフィーを受け取り、「ウソのようです」と一言。

AKB48あっちゃん涙こらえ「悔しい」

政権を奪取された前田は涙をこらえてあいさつ。「私は負けず嫌いなので正直、悔しいです。去年は1位になって、AKBを引っ張っていかなくてはというプレッシャーと戦ってました」と振り返った。

前田敦子「悔しい」絶対エースまさかの政権交代...AKB選抜総選挙

2位発表の瞬間、前田の顔が今まで見たことのない険しい表情になった。3万851票を獲得しながらも、まさかの2位。ステージに上がっても「負けず嫌いなので、正直悔しいです」と話すと、しばらく言葉が途切れた。

3位篠田「すごくうれしい」/AKB総選挙

2年連続3位の篠田麻里子(24)は発表の瞬間、顔を押さえて涙、涙、涙だった。「ものすごく、うれしいです」。司会の徳光和夫氏が、労をねぎらうようにほほえむと「AKBがこんなに注目されるようになって...。徳光さんも来てくれるようになった」と、AKB48が成長し、社会に認められたことを実感し、喜んでいた。

ダブル松井大躍進選抜入り/AKB総選挙

SKE48・チームSの「ダブル松井」が、09年から大躍進して初のメディア選抜入りの快挙だ。09年29位の松井玲奈(18)が11位、同19位の松井珠理奈(13)が10位にジャンプアップした。

松井玲奈、躍進11位 佐藤亜美菜、落胆18位...AKB選抜総選挙

中間結果で、"メディア選抜(上位12人)"や"選抜メンバー(上位21人)"の当落線上にいたメンバーらは、大きく明暗が分かれた。昨年の8位から18位に順位を落とした佐藤亜美菜(19)は「次は選抜に入れるよう頑張ります」と号泣。

小野ダウンの15位に悔しさ/AKB総選挙

中間発表の12位から15位にランクダウンした小野恵令奈(16)は、「ええっと...今日はね、泣かないですよ。今日はね、泣かないんですよ」と繰り返し、目からこぼれそうな涙を必死にこらえた。

小嶋「7位になるとは...」/AKB総選挙

7位の小嶋陽菜(22)は「速報が出て10位で、7位になると思っていなくて、10位用のコメントしか用意してませんでした。何て言っていいか分からない」と泣きながら、言葉が出てこない自分のふがいなさをわびた。

2冠達成!AKB48公式ガイド&写真集

全候補メンバーのプロフィルなどを掲載した「AKB48総選挙公式ガイドブック」(講談社)が、14日付オリコンランキングで、10年のタレント本部門のトップに立ったことが9日、発表された。5月12日の発売から累計売り上げは8万6000部に到達。