加護ちゃん16キロ激やせ…香港映画「功夫廚神」で復帰という記事より。

芸能活動を再開した元「モーニング娘。」の加護亜依(20)が16日、香港映画「功夫廚神」(カンフーチュウシェン)の撮影で香港へ出発前に成田空港で会見した。

ネットで芸能活動を再会していた加護亜依が、香港映画「功夫廚神」(カンフーチュウシェン)に出演するために、香港へ向かっています。出発前に成田空港で記者会見しています。

グレーのワンピース姿で登場した加護ちゃんは、アイドル時代よりシャープになっていた。「16キロくらいやせました。豆腐ばかり食べてましたね」と、ダイエットに成功したことを明かした。

最近の加護亜依の様子はブログで伝えられていたので、見た目などに驚きはないと思いますが、実際に話している姿を見るのは久しぶりだったという人は多いかもしれません。

ちなみに映画はサモ・ハン・キンポー主演で、加護亜依は「おてんばなトラブル・メーカー役」だそうです。

「吉澤ひとみ(23)らかつてのメンバーとも連絡を取り合っている」そうですが、辻希美は「会ってみたい」ということで、久しく連絡していないのでしょうか。

そんな加護亜依に、和田アキ子が苦言を呈しています。

アッコ 加護に苦言「仕事選んでる場合か」

加護は16日に開いた会見で今後の仕事について「やりたいと思うオファーがあれば」と発言。これに対し「ちょっと生意気ちゃう?復帰するなら何でもやらなあかんでしょ。仕事選んでる場合か!それほど甘くねぇぞ!」と一喝。

アッコさんの愛の鞭でしょうか。

リストカットを告白したことに関しても「そういうことを言った方が記事が大きくなるとかってこと?完全な自殺未遂でしょ」とバッサリ。

「本当に苦しい思いをしたのなら、そういうことはだまってなさい」ともコメントしているのですが、確かにその通りかもしれません。

加護亜依写真集

加護亜依写真集

■関連記事

加護亜依16キロ減量し芸能活動を再開

ハロー!プロジェクトの仲間だった藤本美貴の初主演舞台を見て奮起、デュオを組んでいた辻希美が昨年11月に長女を出産したことを祝福し、会いたい気持ちを明かした。

たばこ「吸っていません」…加護亜依、笑顔で再出発

会見では、今でもたばこを吸うのか-という直球質問に「いえ、吸っていません」と苦笑い。恋人とうわさされた実業家については「お付き合いというか、お兄ちゃんという存在で相談にのってもらってます」と話した。

加護亜衣「私なりに頑張りたい」…映画撮影で香港へ

一番の励みは「モー娘。」のメンバーらがテレビ画面の中で頑張っている姿だという。「大好きだし、ライバル心もまだあったから、私も頑張ろうと思った」と振り返った。

加護亜依、リストカット「もうやらない」

同空港内で行われた会見で、加護は「やっと復帰できました。緊張してるんですけど、私なりに頑張って行ってきます」。

アッコ「生意気」加護をバッサリ

「(今後の仕事は)やりたいと思うオファーがあれば」との発言に、アッコは「生意気ちゃう? 何でもやらせていただきます、が普通でしょ?」と苦言を呈した。