失恋だったんです...あの時の若槻千夏という記事より。

タレントの若槻千夏(23)が、14日のTBS「恋するハニカミ!」(金曜後11・00)に出演し、公式ブログの休止が「失恋が原因だった」ことを告白した。

2007年11月下旬のブログ休止宣言から「芸能界引退では?」という騒動に発展した若槻千夏ですが、休止の原因は失恋だったそうです。

その後、すぐに芸能界引退は否定されました。

テレビ番組で語ったところによると「初めての告白で振られるのはキツイですね」ということで、そうして考えると「頭の中がごちゃごちゃしていて、自分らしいblogが書けそうもない」と書かれていたのは合点がいくかもしれません。

「風邪もひいてしまい、テンションが上がらず面白いブログが書けなかった。だから2、3日休もうと思った」

2007年9月には若槻千夏、ブログで失恋を告白ということもあり、辛い片思いをやめることにしたと書かれていたのですが結局、告白したということなのでしょうかね。

真相が明らかになってみれば、普通の23歳の女の子でした。

■関連エントリー

若槻千夏、ブログで失恋を告白
若槻千夏、芸能界引退か?
若槻千夏、芸能界引退を否定