女優岡本綾が芸能活動を休業という記事より。

女優岡本綾(24)が芸能活動を休業することが4日、分かった。この日、これまで所属した芸能事務所テンカラットが、5月31日付で退社したことを発表した。

女優の岡本綾が「自分自身を見詰め直す時間がほしい」として、所属事務所を退社したそうです。

岡本綾といえば、NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」に主演したことで注目されましたが、2006年7月に中村獅童の飲酒運転事件の際に助手席に乗っていたことでも注目されていました。

記事では「大幅なイメージダウンを余儀なくされていた」と書かれていますが、そうしたことも何か影響しているのでしょうか。

岡本綾、無期限休養...「女優やめたい」既に事務所退社によれば、所属事務所は慰留したものの、小さい頃から女優を続けていた岡本綾は「女優として内から引き出すものがなくなり、限界を感じている」としたそうです。

岡本は、昨年末に豪州でのCM撮影で知り合った地元在住の豪州人CMコーディネーターAさん(33)と交際していることも明らかに。

騒動で芸能界が嫌になり、結婚してオーストラリアに渡って気持ちを切り替えたいところなのかもしれませんね。ファンは残念ですけど。

岡本綾 : Cut on

岡本綾 : Cut on

■関連記事

岡本綾が長期休業へ...事務所を退社「自分見つめ直したい」

獅童と竹内結子(27)との離婚騒動の原因にもなったとして矢面に立たされた時期があり、「大人として責任を感じていたはず」(関係者)と心労を抱えていた。