辻希美が再出発!時東ぁみ、ギャル曽根と「ギャルル」結成という記事より。

所属事務所を解雇された加護亜依(19)とアイドルデュオ、W(ダブルユー)を組んでいた辻希美(19)が歌手の時東ぁみ(19)、大食いタレントのギャル曽根(21)と3人組新ユニット「ギャルル」を結成

辻希美と時東ぁみとギャル曽根で「ギャルル」というユニットが結成されたそうです。

コンセプトは「ド派手ファッションに身を包み、ガン黒メークでユーロビートに乗せたパラパラを踊る」だそうで、最近ギャル率が上がってる茨城県土浦市でお披露目されたのだとか。

辻希美は、加護亜依の解雇について「(地元・奈良で謹慎していた)あいぼんが(復帰に向けて)上京してきた時、一緒に頑張ろうと思っていたので残念です。(今でもWを)やりたい気持ちはあります」とコメントしています。

ちなみに、加護亜依が事務所を解雇される前から決まっていたユニットだそうです。

3人のアーティスト名も辻が「つじじ」、時東が「ぁみみ」、ギャル曽根が「そねね」に改名。

やっぱり「ギャル」がテーマだけに、ギャル曽根が選ばれたのでしょうかね。さっきテレビをつけたら、朝からハンバーガーの大食いしてました。

網タイツ辻ちゃん仰天ユニット発進!という記事によると‥‥

きっかけは、先月初め。"ギャル社長"として話題の「シホ」代表取締役の藤田志穂さん(21)と3人が雑誌の企画で出会い、意気投合。藤田社長をアドバイザーにユニットを結成することに

ということで、結成のきっかけも「ギャル」だったそうです。

ギャル曽根はワタナベエンターテインメントと契約している芸能人なのですね。