オタク系ブログ女王中川翔子、ストレス発散は...というエントリーより。

「楳図さんは神ですね。『赤んぼ少女』を父(31歳で早逝したイケメン歌手、中川勝彦さん)にすすめられて読んだのがきっかけです。『漂流教室』を自分で買い、精密な絵と常人には思いつかないストーリーが好きです」と魅力を語る。

しょこたんの素顔に迫った、という記事です。ZAKZAKなので、しょこたんを知らないおじさま向けといった趣きでしょうか。

お父さんのことが出てくるのはZAKZAKっぽいでしょうか。

「実は、末広がりの88回を目指していたんですけど、間に合わなかったんです。いつか1日で800回くらい更新したいです。ブログをたくさん書こうと思うと、楽しいことを見つけようと周囲のことに敏感になれるんですよね」

しょこたんがいいことを言っている。しかし1日に800回更新は大変ですよ。108秒に一回更新しないといけない訳ですからね。相当な体力と準備が必要になりそうです。

好みのタイプは、「仮面ライダー響鬼(ひびき)の細川茂樹さんです! 『課長島耕作』の島耕作を今こそ細川さんに演じてもらって、私はその部下のOL役をしたい」

ここで「仮面ライダー響鬼」を出してきますか!

若かりし頃のしょこたんに出会いたい場合は、初心者向けのやさしい写真撮影講座「撮れルンです!」をどうぞー。