AKB48 37人ブルチラに萌え〜という記事より。

アイドルユニット「AKB48」が4日、“生誕の地”である東京・秋葉原でセカンドシングル「スカート、ひらり」(7日発売)の発売記念ライブを行った。

AKB48って、48ってくらいだからてっきり48人だと思っていたのですが、37人組だったんです。知りませんでした。なんなんだろう、48。

AKB48 - Wikipediaを見てみると、

当初、ファン投票を反映して1軍24名、2軍24名ずつの計48名が昇格、降格を繰り返しながら公演を行う予定であったが2006年5月現在では20名のAチームと17名のKチームが交互にステージに登場している。

ということで、最初は48人いたみたいですね。おニャン子クラブとモーニング娘。を合体させたようなアイデアですね。

しかも「あきばフォーティーエイト」だと思っていたら「あきはばらフォーティーエイと」なんですよね。二重に間違えていました。

全メンバー37人が登場し、「日本で一番盛り上がる場所にしよ〜」と全12曲を披露。「スカートひ〜らり〜♪」とミニスカートの中から、ブルマーをちらりとのぞかせ、徹夜組を含むファン約1000人を圧倒した。

「オレの○○!」とメンバーの名前をファンが絶叫していたそうです。そういえば、2ちゃんねるの浦和レッズスレでも「オレの平川」とか「オレの誠様」みたいな言い方しますね。

スカート、ひらり

スカート、ひらり

■関連記事

AKB48都内でイベント!37人全員集合

Aチーム20人とBチーム17人の計37人が初めて集まり、新曲を含め12曲を歌った。作詞家秋本康がプロデュースする12~21歳のグループ。