モー娘に12歳新メンバー「ゴマキの再来」という記事より。

 「モーニング娘。」に新潟県の中学1年生、久住小春(くすみ・こはる=12)が加入することが1日、発表された。石川梨華(20)が卒業する今月6、7日の日本武道館公演でお披露目され、7月発売予定の新曲から本格的に活動する。

人気下降気味が伝えられるモーニング娘。に、新メンバーが加わることになったそうです。矢口真里の突然の脱退、石川梨華卒業の後に参加することになったそう。

久住小春(くすみこはる)ちゃんは応募者21,611人の「モーニング娘。オーディション2005」で、ただ1人選ばれたんだとか。つんくは「エース級を飛び越えたミラクル級」と絶賛しているそうですが、果たしてどんな女の子なんでしょうか?

つんく♂は「私が気になった部分を指導すると、あっという間に理解し表現できるようになっていました」。矢口真里(22)が脱退して10人となったモー娘だが、つんく♂は“後藤真希の再来”として大きな期待をかけているという。

「合格した瞬間はびっくりした。友達と別れるのはつらいけど、迷いはなかった」と久住さん。「くすみん」とか呼ばれるようになるんでしょうか?

■関連記事

モー娘救世主は12歳小春ちゃん

新メンバーは03年1月の第6期以来だが、単独加入は99年8月の後藤以来5年9カ月ぶり。つんく♂は「エース級を超えたミラクル級。何より理解力、表現力がある」とその素質にベタぼれ。ファンへのお披露目も今月6日の日本武道館と、晴れ舞台のスケールも超アイドル級だ。