ZONE解散…リーダー脱退で継続不可だそうです。

昨年12月にリーダーのMIZUHO(18)が、今春の高校卒業を機に「これからの自分の人生を見つめなおしたい」という理由で脱退を決意。明るい性格が特徴で、グループの象徴的存在だったため、残りの3人が活動継続は不可能と判断、解散という決断に至った。一昨年には、当時リーダーだったTAKAYO(19)も脱退している。

立て続けにリーダーが脱退してしまっては、つまり当初のバンドメンバーの中心二人が脱退してしまうということで、確かに継続不可との判断が下されるかもしれませんね。「解散後、MIYUはそのまま「長瀬実夕」でソロ活動を続ける予定だが、他の3人は未定」だそうです。3月9日に最後のシングル「笑顔日和」をリリース予定。

タイトル未定(初回)

■関連記事

ZONEが4・1解散を発表

所属事務所によると、昨年12月に、MIZUHOがバンドからの脱退を申し出た。高校卒業を機に、自分の人生を見つめ直したいとの理由からだった。残りのメンバーは、1度は3人による活動続行を選択したが、今年1月に入り、解散を申し出たという。明るい元気な女の子というZONEのキャラクターを、MIZUHOが一手に引き受けていた状況もあり、「ZONEは4人で成り立っているバンド」という結論に至ったようだ。