国分と堂本剛が新ユニットを結成だそうです。

2人は主演した「ファンタスティポ」で、大企業の経営者を父に持つ兄弟を演じた。会社を継ぐことになった兄の鯉之堀トラジ(国分)と弟のハイジ(堂本)が、会社CM曲をつくるにあたって過去を振り返る設定で話が進む。そのCM曲を本当にCD化してしまおうという発想が、新ユニット誕生につながった。

映画タイトルと同名のシングルと写真集が発売されるそうです。曲調は「70年代のソウルミュージックやディスコミュージックをベースにしたもの」だそうです。

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタを思わせる振り付けも登場する。同時発売するDVDには振り付け指導映像も収めた。年末からCDの発売時期にかけて、音楽番組にも出演する予定。

国分太一は曲について「カラオケで盛り上がると思いますので早く覚えて」とコメントしています。

むかし、国分太一に似ているね、と言われたことがあるので、取り上げてみました。あ、石は投げないで下さいね。ぼくが自分で言ったんじゃないですカラー!(笑)

プロローグ・オブ・ファンタスティポ

■関連記事

国分&剛で新ダンスユニット結成

2人がダブル主演した同名映画(薮内省吾監督)の主題歌で、ユニット名は映画の役名「鯉之堀トラジ」(国分)、「鯉之堀ハイジ」(剛)に由来。70年代をほうふつさせるダンスナンバーで、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタも真っ青?のファンキーなダンスを披露し、2人の従来のファン層に加え、70年代ディスコ世代のハートもわしづかみにしそう。