ideos__4129.JPG

日本通信のSIMフリースマートフォン「IDEOS」について、ネタフルで書いたレビュー記事をまとめておきます。

全部で8本も書いていました。

記事一覧は以下になります。

“軽自動車スマートフォン”「IDEOS」はかわいい♡(ファーストインプレッション)
「IDEOS」テザリングでスピードテスト(イーモバイルと比較)
「IDEOS」テザリングの使用時間は約4時間15分
「IDEOS」イーモバイルSIMで使ってみる(設定方法・回線スピード)
「IDEOS」テザリングの使用時間は約4時間15分(イーモバイルSIM)
「IDEOS」iPhone/Pocket WiFiとサイズを比較
「IDEOS」Skype Out(携帯電話/固定電話に通話を発信)を試してみた
「IDEOS」テザリングがメイン用途でインストールしたアプリ/ウィジェット

最後に雑感的に、短期間の使用で感じた良いところ、イマイチなところもまとめておきます。

良いところ:

・SIMロックフリー(イーモバイルSIMが使える)
・契約の縛りがない
・バッテリの持ち(テザリング4時間は想定以上)
・テザリングには小さく軽く十分
・いざという時にアプリが使える(ツイッター等)
・いざという時にSkypeで通話できる

イマイチなところ:

・画面が小さい(日本語入力が難しい場面も)
・日本通信SIMでは快適なスピードとまではいかない

とはいえ、本体価格も安い訳ですから、ハードウェアスペックの不満はあまり気になりません(人によっては動作スピードが遅いと感じる人もいるでしょうが)。

良いところで「いざという時に」ということを書きましたが、普段はテザリング用として、そして万が一にスマートフォンの機能を発揮してくれることを「IDEOS」には期待しています。

良くも悪くも「IDEOS」はスマートフォンの“軽自動車”だな、と思います。

ideos__4130.JPG

さて、今後ですが、日本通信SIMでも試しましたが(試用期間は終了)、結論としてはイーモバイルSIMで運用していこうと思っています。

まず、モバイルIPフォンは少額とはいえ月額料金がかかりますから、そこは心理的になくしておきたいな、と。Skypeが意外にいけそうでしたので。

普段のテザリングも、イーモバイルSIMの方が快適ということも挙げられます。ただし、ここは痛しかゆしというか、試用期間中にも日本通信SIMでないと繋がらないエリアもあった訳です。

なので、普段はイーモバイルSIMで運用し、いざという時に日本通信SIMの1日利用みたいなのがあるといいのにな、と思いました。

「いざという時に」というのがぼくにとっての「IDEOS」の価値と考えると、データ通信も通話もワンデイオプションのようなものがあるといいな、と思った次第です。

とはいえ「IDEOS」には非常に満足しています。コストパフォーマンスは高いです。この値段でなかったら、買っていなかったと思いますし、リーズナブルにAndroidの扉を開いてくれました。

楽しませてくれてありがとう「IDEOS」!!

以上「IDEOS」レビュー記事のまとめでした。

ネタフルでは他にも次のような記事を書いています。

「IDEOS」日本通信のSIMロックフリーなスマートフォン
日本通信のSIMロックフリーなスマートフォン「IDEOS」検討&関連記事
日本通信SIMロックフリーAndroid「IDEOS」レビュー記事
「IDEOS」はスマートフォンの“軽自動車”
日本通信「050モバイルIPフォン」を発表(他社3Gデータ通信サービスでも利用可能!?)

Mac ソフトのことなら act2.com

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300

B004H7Z6UQ

日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW

B004H8EYC6

日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように1年+2 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-14MSW

B004H8EYCQ