ideos__4105.JPG

IDEOS」で、テザリングのスピードテストをしてみました。「IDEOS」経由で「MacBook Pro」でネット接続しています。

ideos__4108.JPG

ホーム画面からメニューボタンをタップし「設定」から「ポータブルWi-Fiアクセス」を設定すれば、すぐにテザリングが始まります。

スピードテストは、浦和駅西口にあるマクドナルドで実施しました。2階の窓際の席です。テストには「BNRスピードテスト」というサイトを使用しています。

ダウンロード・アップロード、いずれも3回ずつ実施しました。

日本通信SIMを挿入した「IDEOS」

ダウンロード
・243.297kbps
・255.584kbps
・259.866kbps

アップロード
・344.86kbps
・336.31kbps
・315.39kbps

回線状態が良ければ、上下共に300kbpsに近い数字が出るようです(むしろアップロードは300kbpsオーバーですが)。

続いて、同じ環境でスピードテストしたイーモバイルです。

イーモバイルSIMを挿入した「Pocket WiFi」

ダウンロード
・1364.855kbps
・1905.779kbps
・1700.339kbps

アップロード
・1.00Mbps
・1.65Mbps
・1.54Mbps

上下ともに、1Mbpsを超え「IDEOS」のスピードを大きく上回りました。日常の使用では、もちろんイーモバイルの方がストレスがないでしょう。

日本通信SIMの場合は、スピードというよりはエリア重視でしょうね。最近はイーモバイルが混雑しているのか遅くなる場合がありますし、部屋の中では繋がらない場合もあります。

最悪、ツイッター、メールなどのテキスト作業を可能な限り実施したいという場合には、選択肢は日本通信SIMということになるかもしれません。

ネタフル「IDEOS」購入レポートは以下になります。

“軽自動車スマートフォン”「IDEOS」はかわいい♡(ファーストインプレッション)
「IDEOS」テザリングでスピードテスト(イーモバイルと比較)
「IDEOS」テザリングの使用時間は約4時間15分
「IDEOS」イーモバイルSIMで使ってみる(設定方法・回線スピード)
「IDEOS」テザリングの使用時間は約4時間15分(イーモバイルSIM)
「IDEOS」iPhone/Pocket WiFiとサイズを比較
「IDEOS」Skype Out(携帯電話/固定電話に通話を発信)を試してみた
「IDEOS」テザリングがメイン用途でインストールしたアプリ/ウィジェット

ネタフルでは他にも次のような記事を書いています。

「IDEOS」日本通信のSIMロックフリーなスマートフォン
日本通信のSIMロックフリーなスマートフォン「IDEOS」検討&関連記事
日本通信SIMロックフリーAndroid「IDEOS」レビュー記事
「IDEOS」はスマートフォンの“軽自動車”
日本通信「050モバイルIPフォン」を発表(他社3Gデータ通信サービスでも利用可能!?)

Mac ソフトのことなら act2.com

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300

B004H7Z6UQ

日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW

B004H8EYC6

日本通信 IDEOS と一緒にお得にご利用いただけるように1年+2 ヶ月の無料通信期間が付いたb-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-14MSW

B004H8EYCQ