鹿島戦に遠征するとお決まりになりつつあるのですが、今回もまたブラジルステーキハウス「ベリンバウ」に行ってきました。

kashima_berimbau_0309099.JPG

ベリンバウといえばシュラスコでして、バーベキューされた肉が次々と出てくるので、次々に食べるというシステムです(ちなみにシュラスコは要予約で3,000円)。

今回もそのシュラスコをガツガツと食べてきました!

最近はあまり肉をガツガツ食らうこともなかったのですが、これは久しぶりにきましたね。いわゆるジャパニーズな焼肉ではないのですよ。まさに肉。バーベキュー。

今回は子供用もお願いしておきました。

kashima_berimbau_0309100.JPG

子供用なのにけっこうなボリューム。普通にライスをつけて大人もこれでいいんじゃないか、そんな感じです。

最初に出てきたのですがチーズ入りのパイなのですが、これがアツアツのウマウマです。

kashima_berimbau_0309101.JPG

揚げたてなので気をつけないと火傷します。ぼくはもちろん火傷しました。ガブッて噛んだら、ブシュッでチーズが飛び出した!

kashima_berimbau_0309102.JPG

これは肉に付けあわせるサルサです。肉ばかり食べ続けていると多少、飽きも出てくるのですが、これを一緒に食べると元気100倍。

kashima_berimbau_0309103.JPG

サラダ。クレソンも入っていて美味しそうだったのですが、今回はあまり目もくれず。

そして、ここから肉のパレードが始まります!

kashima_berimbau_0309104.JPG

kashima_berimbau_0309105.JPG

kashima_berimbau_0309107.JPG

大きい肉は巨大なナイフで焼いておりまして、そこから直に取り分けてくれるのですね。

kashima_berimbau_0309108.JPG

kashima_berimbau_0309109.JPG

イチボ。イチボって、こんな巨大でしたっけ?

トカナントカ、他にもハツやカルビなど、全8種類くらいなのですが、うっかり写真を撮り忘れているものもありますね(もはや食べるのに夢中で)。

で、まあ一通り食べたら、また食べたい肉をお代わりできるのです。

って、もうここでかなり満腹なのですが、せっかくなのでイチボとカルビをもう一度リクエストしてみました!

そしたらもう、イチボはさっきのみたいなのがガツンと出てきまして、さらにカルビに驚かされました。

kashima_berimbau_0309110.JPG

これだけでもまた普通に一人前あるじゃないか!

もうね、それぞれの肉が十分に1人前の分量なんですよ。大げさにいえば、そんなにのが何種類も出てくる訳でして、これはもう肉のエレクトリカルパレードや〜。

は〜、美味し美味し美味し美味しい〜。

さらに!

いい加減、お腹も一杯なのに、仕事でサッカー観戦にもベリンバウにも来られなかった残念なyskz氏がお勧めしてくれた「フェイジョアーダ」まで頂くことに。

フェジョアーダ - Wikipedia

フェジョアーダ(ポルトガル語:feijoada, フェイジョアーダ、フェジョアダとも表記)は、豆と豚肉、牛肉を煮込んだ料理。

豆の料理ということで肉ほどは期待していなかったのですが‥‥

kashima_berimbau_0309113.JPG

これがあーた、うまいじゃないか!

豆だけでなく豚や牛のホルモン的なところも一緒に煮込んであるらしく、濃厚なお味なのですよ。

で、これをご飯にかけまして‥‥

kashima_berimbau_0309114.JPG

うまい! 旨味! 豆が黒いので甘くないお汁粉みたいですが、これは健康的で良さそうだー。是非とも、普通に家でも食したいですね(なんでも缶詰があるらしい)。

ということで、旨味な鹿島遠征となったのでした。これをまた食べられるのは来年ということになりますかね。楽しみ! ごちそうさま!

ちなみに鹿島アントラーズの選手も来ることがあるようでして、以前は名良橋に遭遇、今回も若手選手や試合後のマルキーニョスやオリベイラに遭遇したのでありました。

ベリンバウ

住所:茨城県鹿嶋市宮中328-2 STビル 102


大きな地図で見る