2014 05 30 1658

我が家でも愛用している「Hulu」ですが、2013年には会員が倍増するなどして好調だそうです。広がるネット「定額見放題」 Hulu好調、NHKは初の黒字へという記事になっていました。

月額1000円程度で過去のテレビ番組や映画がインターネットで見放題になるサービスが着実にユーザーを広げている。米国発で今春日本テレビに買収された「Hulu(フールー)」は「昨年は会員が倍増した」(運営会社)といい、NHKオンデマンドも平成25年度決算で初の黒字を確保する見通し。

定額の動画配信サービスが日本でも定着しつつあるということでしょうか。個人的には見たい時に見られる、ということと、やはり低額の定額であることがありがたいです。

日本での会員数は公表されていないものの「Hulu」は2013年は会員が倍増したということです。

於保氏は「放送を見逃した視聴者から、ネット配信を望む声は多い。テレビ局としてもHuluで見てもらうことで、一度は逃した視聴者を再びテレビ視聴に戻すことができるチャンスになる」と語る。

NHKの連続テレビ小説「てっぱん」が「Hulu」にあったので見てみたのですが、面白いですね。放送時には興味がなかったのですが、尾道旅行をしたので、尾道が舞台の「てっぱん」を見てみたいと思っていたのです。念願が叶いました。

Hulu