2014 02 28 1049

我が家でも愛用している、オンデマンドの動画配信サービス「Hulu」ですが、日本テレビが日本向け事業を継承することを発表しました。Huluの日本市場向け事業を承継し定額制動画配信に参入として発表されています。

日本テレビは、Huluが会社分割により設立した新会社を子会社化することで事業承継いたします。新会社はHuluから「Hulu」のブランドやテクノロジーに関するライセンスを受けHuluの日本における事業を継続し、今後も「Hulu」独自のテクノロジーを活かしながら、優れたユーザビリティのサービスを日本の消費者に提供してまいります。

事業継承ということで「日本テレビオンデマンド」のような別サービスに鞍替えする訳ではないようです。「Hulu」ユーザは、とりあえずは「Hulu」を使い続けられると考えて良さそうです。

日本テレビはこれまで「日テレオンデマンド」でTVOD(Transactional Video On Demand:都度課金制動画配信)による動画配信に取り組んできており、新たにSVOD(Subscription Video On Demand:定額制動画配信)に参入することになります。

「Hulu」は日本では2011年9月よりサービスを開始し、2013年には会員数が倍増していたとのこと。コンテンツパートナーは50社、13,000本以上の映画・ドラマ・アニメが配信されています。

日本テレビの話題作や人気番組などが充実するということですが、逆に他局の番組が撤退ということになったりすると、それはそれでちょっと寂しいのですが。日テレ色が強く出過ぎずに、というのがユーザからすると理想でしょうか。

「Hulu」のアフィリエイトプログラムが終了していたのですが、こうした理由もあったのですね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「Hulu」月額980円で見放題!楽しいテレビライフをApple TVで始める方法

【Hulu】ついに連ドラを見始めてしまいました‥‥「HEROES」ってヤツを‥‥止まらない‥‥

【Hulu】「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の充実っぷりが嬉しい!科学系の番組が好きな人には超オススメ!!

【Hulu】ニンテンドー3DS LL/3DSに対応へ!

【Hulu】TBSオンデマンドの3,000作品以上を配信開始

【Hulu】NHKの人気番組「タイムスクープハンター」「プロジェクトX~挑戦者たち~」など配信へ

Hulu