北海道旅行最初のイベントは、CHONANと二人で大雪山・旭岳(2,291m)に登ったことでした。

asahidake_555.JPG

本来であれば「旭山動物園」に行く予定だったのですが、JINANが40度の発熱。急遽、ホテルから徒歩数分の場所にあった旭岳のロープウェイで山登りをしてみることにしました。

大雪山というのは一つの山を指すのではなく、複数の山が連なっているのだそうです。その最高峰が旭岳です。

いきなり登山もアレなので、ロープウェイで登ったところの周囲を散策することにしました。それでも池があったり残雪があったりと、なかなか楽しそうです。

asahidake_557.JPG

コースでいうと↑の山手線のような大きな円を歩きました。ゆっくり散策して2時間くらい。大きなアップダウンもなく、小さな子供でも大丈夫でした。

ロープウェイは旭岳温泉から標高1,600mのところにある姿見の池までとなります。

asahidake_564.JPG

ロープウェイの到着駅では、ガイドさんがコースの解説をしてくれます。

asahidake_570.JPG

コースを歩き始めるとすぐに残雪がありました。

asahidake_573.JPG

けっこうな量ですね。

ロープウェイで登ってくる途中に森林限界があり、山の上は背丈の低い草木になります。

asahidake_578.JPG

asahidake_580.JPG

asahidake_587.JPG

asahidake_588.JPG

asahidake_589.JPG

CHONANは「(去年、亡くなった)おばあちゃんに見せてあげるんだ」と、張り切って花の写真を撮影していました。

asahidake_597.JPG

この日は見事なくらいに天気が良かったのですが、これだけ快晴になるのも珍しいのだそうです。なるほど、翌日は曇っていました。

asahidake_606.JPG

二人でじっくりと2時間歩くということは、二人でじっくりと2時間話すことで、いろいろな話をできた気もするし、他愛のない内容だったりしたかもしれません。

asahidake_607.JPG

でも、普段はなかなかそういう時間もとれないですから、楽しかったです。

asahidake_609.JPG

山歩きをしていてとても良いと思ったのは、行き交う人たちと元気よく挨拶すること。

「こんにちは!」
「こんにちはー」

と、CHONANも張り切っていました。

常々、挨拶の大切は話しているつもりですが、こうしたところでも学べるのですね。

シマリスが見られるかも、と楽しみにしていたのですが出会えませんでした。残念!

#晴れていると見晴らしが良いのですが、未だに年に数件の遭難事故があるそうです(SOS事件の検証)。

旭岳ロープウェイのサイトで時刻表、料金、見所、施設紹介、ライブカメラで現在の旭岳の様子などが見られます。

所在地:北海道上川郡東川町


大きな地図で見る