北海道旅行への船出は文字通りフェリーで。大洗港から「さんふらわあ さっぽろ」に乗って苫小牧まで。

hokkaido_R0015529.JPG

浦和から大洗までは約2時間と意外に近いのです。大洗から苫小牧までは、

・大洗発 18時30分
・苫小牧着 13時30分

と、19時間の船旅となります。半分弱は寝ている訳ですが。

子供と添い寝するので、部屋は和室にしました。大きさは四畳半程度で、そんなに不便はありません。

トイレもすぐ近かったですし、風呂も揺れる大浴場を堪能しました。

食事は夕食・朝食ともにバイキングがあります。夕食・朝食のセット券を購入すると300円安くなるのですが(2,600円→2,300円)これが失敗。

夕食は出航前から食べ始めるので船酔いとは無縁で良かったのですが、朝食は船酔いで食べられず。

前線を通過したらしく、深夜から明け方にかけて激しく揺れて、朝はとても起き上がれるような状態ではありませんでした。

hokkaido_R0015530.JPG

船内には給湯施設もあるし、売店でパンなども購入できるので、朝食、昼食はカップラーメン、菓子パン程度で良かったな、と思いました。

hokkaido_R0015534.JPG

キッズスペースが用意されているのも、子連れ旅にはありがたかったです。

hokkaido_R0015543.JPG

500円で25分または3,000パケットの利用ができるインターネットサービスもありました。

hokkaido_R0015538.JPG

基本的にはそんなに揺れないみたいですが、揺れ始めると長時間、下りることができないので、それが船旅のつらいところですね。

CHONANは「もう船に乗るのはイヤだ」と申しておりました。これもまた経験、と。

hokkaido_R0015541.JPG

苫小牧港に到着です。

hokkaido_R0015546.JPG

クルマが積まれている場所はこんな感じでした。