スポンサードリンク

【追記】千福の酒蔵の片隅に世界でただ一つの「この世界の片隅に」の自動販売機がある

スポンサードリンク

この世界の片隅に 自動販売機

オジ旅で広島県呉市を旅した際に「千福」という日本酒の酒蔵を見学させて頂きました。呉を旅して思ったのは、水が美味いこと。

水が美味ければ米が美味い、米と水が美味ければ日本酒が美味い。ということで、呉市の酒蔵の日本酒はどれも美味いものばかりでした。「千福」のその一つ。

そんな「千福」に到着して、最初に目に飛び込んできたのが、この自動販売機です。呉市を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」バージョンです!

スポンサードリンク

世界でただ一つの自動販売機

千福

ショップの横に、静かに佇む「この世界の片隅に」の自動販売機。酒蔵の方によると「この世界の片隅に」のデザインの許可された自動販売機は世界でここにしかないのだそう。

追記:酒蔵の方から「この世界の片隅にラッピングの自販機はここだけ」と伺っていたのですが、読者の方からご指摘を頂き、2017年秋に赤ビル前にも設置されていたことを呉市観光課に確認いたしました。赤ビル3階の休憩所では呉市写真集や歴史本が閲覧できるそうです。ぜひ両方の自販機を巡礼してください!

同じようなデザインで市内にいくつもあるのかと思ったよ!

そうではなかった。映画にも登場する「千福」にしか、この自動販売機はないのだそうです。まさに聖地。

この世界の片隅に 自動販売機 正面

正面から。

この世界の片隅に 自動販売機 横

横から。

この世界の片隅に 自動販売機 横

さらに横から。

こうの史代 サイン

ショップの中には、原作者であるこうの史代さんからの色紙もあります。

こうの史代 サイン

すずさんが千福のお銚子を持ってる!

実は「千福」はクラウドファンディングの早い時期から協力し、映画製作の資料も提供した‥‥という話を伺いました。

「この世界の片隅に」が好きで、さらに日本酒も好きならば「千福」にしかない自動販売機を訪れるべきです。すずさんが待ってます。

甘酒ソフトクリームが絶品でした!

ちなみに「千福」の酒蔵は「三宅本店」と言います。メーカーであり酒を醸しながら小売もしていたという、なかなか酒蔵としては珍しい存在でもあります。

酒蔵見学、試飲の様子は日本酒と戦争の歴史を感じる呉のお酒「千福」を見学をご覧ください!

>>広島県呉市の日本酒メーカー「千福・三宅本店」

住所:広島県呉市本通7-9-10

スポンサードリンク

前へ

メルカラーからコンポウザーまで集合!熱き「メルカリファンズミートアップ」開催

次へ

志田未来、一般男性と結婚を発表