広島駅を発つ前に、タクシーの中で聞いた小アジの天ぷらを食べたいと思いました。残念ながら小アジの店ではありませんが、小イワシの天ぷらの食べられる店として立ち寄ったのが、広島駅ビルアッセ2階にある「波平キッチン」です。

駅ビルの中の店なので、ありきたりの感じなのだろうと少しなめた気持ちでいたのですが、地酒もありますし、価格もリーズナブルで驚きました。サービスもいい!

だって、これですよ。小さめのちろりに、並々と冷酒が注がれます。目の前で。これは「亀齢」です。

皿にもたっぷりと日本酒がこぼれ、これは嬉しい限りです。

刺身も各種、取り揃えられています。今回は天ぷらだけでしたが、間違いなく刺身も美味いに違いない、そう思わされる店でした。

「波平キッチン」での本命は小イワシの天ぷらです。380円ですが、たっぷりと揚げたての小イワシが盛られています。駅ビルだから高い、ということもなくて嬉しいです。

広島では小イワシもけっこう食べられるそうです。小さいから一口で。揚げたての小イワシの天ぷら、美味しいです!

ホルモン天ぷらもそうですし、けっこう天ぷら文化が広島には根付いているのかな〜、と思ったりしました。

さっかくなので、タコの天ぷらも注文してみました。こちらは480円。

やや硬めでしたが、クミクミと美味しく頂きました。やっぱり揚げたての天ぷらは美味しいですねー!

2杯目に選んだのは「美和桜」です。純米吟醸。驚くほど呑みやすかったです。関東でも呑めるでしょうか。

こちらはサービスで出して頂いた、呉から届いたばかりの生しらすです。なぜサービスか?

岩牡蠣を頼んでいてしばらく待ったのですが、実は在庫がなかった、と。だから申し訳ないから、届いたばかりの生しらすをサービスします、とのことでした。

もう、その気持ちだけで嬉しかったのですが、出てきたのは2人前。たっぷりと生しらすを堪能させて頂きました。

醤油をかけ入れ‥‥

厳かに卵を割り‥‥

かき混ぜる!

本当に驚いたんですけど、生しらすって甘いんですね!? ほんのり甘みがあるんですね!?

激旨味でした。生しらすがこんなに美味いものだとは知りませんでした。ご飯にドバッとかけて生しらす丼も食べたいくらいでした。

場所柄、新幹線に乗る前のお客さんが多いそうです。お好み焼きも良いですが、もし新鮮な魚が食べ足りない、地酒が足りないという場合は「波平キッチン」がオススメです。

場所も便利、値段もなかなかリーズナブル、さらにスタッフも心配りのある気持ちの良い方ばかりでした。駅ビル、侮れませんぞ。

旅の最後に、良い味の思い出を頂きました。ごちそうさま!!!!!

Bn dw 280 104

Ranking 魚介・海鮮料理 | 広島駅

Posted from するぷろ for iPhone.