広島に行ったらぜひこれも。と教えて頂いたのが「揚げもみじまんじゅう」です。通称「揚げもみじ」などど呼ばれているようです。

「揚げもみじ」と呼ばれるくらいですから、そりゃ揚げられているのだろうと思ったのですが、味は想像できませんでした。

見た感じは完全に鳥の唐揚げですよね。

ぼくはあんこを注文しましたが、他にクリームなどの味もあります。もみじまんじゅうを揚げたものが「揚げもみじ」です。

これがねぇ‥‥美味しいんですよ!

恐らく宮島周辺でないと食べられないんじゃないかと思いますが、見かけたら絶対に食べた方がいいです。美味しいから。

もみじまんじゅうを揚げてるだけではありますが、皮はサクサクふわふわになります。さらに、もみじまんじゅう本体も温まり、出来たてのようになります。

これが美味いんだなぁ!

「揚げもみじ」は、もみじまんじゅうの産業革命といっても過言ではないですね。

やっぱり、揚げたてじゃないと美味しくないと思うので、食べたくなったら宮島まで行くしかないのでしょうねぇ。

この夏、広島に旅行に行く人は、ぜひとも宮島で「揚げもみじ」を食べてみてください。美味しいです!

ごちそうさま!!!!

Bn dw 280 104

Posted from するぷろ for iPhone.