広島では汁なし担々麺が流行っている‥‥と聞きつけるも時既に遅し。22時過ぎに空いてる店がなく。そこで八丁堀あたりを彷徨って見つけたのが「つけ麺屋 広島一漢」です。

ありますよね、ラーメン腹になってしまってる時って。

こちらの店はつけ麺の店ですが、口が汁なし担々麺になっていたので、油そばにしてみました。

ジャーン♪

サラダうどん的なルックスです。タレは底にあるので、よくかき混ぜてと店長。

ようーーーく、かき混ぜました!

かき混ぜると、ゆで卵やキャベツは見えなくなってしまいましたが、パクリ。

ちょいピリ辛で美味しいです! 広島では辛いものが好まれているのでしょうか、天ぷらにも唐辛子でしたし、つけ麺、油そばもさらに辛くできるようです。

さて、油そば。細麺、やや硬めで、油そばといえば太麺もちもちみたいなイメージがあったのですが、これも美味しい!

0.5玉にしていたのですが、1玉でもいけましたね。0.5玉も普通の一食分くらいありましたが。

ピリ辛にキャベツのザクザク感があいまって、とても美味しい油そばでした。

ごちそうさま!!!!

Bn dw 280 104

Ranking つけ麺 | 胡町駅

Posted from するぷろ for iPhone.