スポンサードリンク

「豊田屋(平井)」あん肝と白子たっぷりの鍋!そういえば今シーズンは1回しか食べてなかった!

スポンサードリンク

豊田屋 平井

夏も隔月のペースで通い、その勢いを持って冬になればシーズンに2回は通っていた平井の「豊田屋」にご無沙汰してしまっている!

平井の「豊田屋」といえば、あん肝と白子たっぷりの鍋! 最近は同様の鍋を出す店も増えてきましたが、やはり元祖は「豊田屋」ではないでしょうか。

「鍋に触らないで!」と大将に怒られるのも、またいいものなのです。そこまで含めてのウマイ鍋なのですね。

しかし‥‥振り返ると‥‥今シーズンは1回しか食べてなかった!

スポンサードリンク

「豊田屋」に行ってなかった

気付いたら4月だからなぁ。もうあん肝も白子も終わってしまっているのだろうなぁ。

でも「豊田屋」で美味いのはあん肝と白子の鍋というわけではなく、他の鍋も美味しいですし、お酒類の安いですし、ふらっと帰りたくなる魅力があるのですよね。

夏になったら、また行くかなぁ。暑い日に鍋。最高。

ということで、2017年12月にお誘い頂いて、この冬は一度だけ訪れていた「豊田屋」の記憶を写真でメモしておきます。

豊田屋 平井

いつもと違うメンバーで行くと、注文するものもいつもと違うので新鮮に感じます。

豊田屋 平井

刺身も旨い。

豊田屋 平井

豊田屋 平井

豊田屋 平井

餃子!?

豊田屋 平井

さあ、ここからは魅惑の鍋ゾーン。

豊田屋 平井

白子、あん肝、牡蠣のトリプル。

豊田屋 平井

いつもはダブルなので、実はトリプルは初挑戦。4人でトリプル。うん、いける。

豊田屋 平井

安くて美味し。

豊田屋 平井

カモもね。これもまた美味し。

豊田屋 平井

そして〆にきしめん。

ふう、満腹の夜でした。

そう、次は夏の「豊田屋」に備えて!

ごちそうさま!!!!!

去年の記事は「豊田屋」白子とあん肝が山盛りのアノ鍋は2016-17年シーズンもスタートです。

平井といえば「やーるじゃん」や「愛徳」にも行きたいですなぁ。

「豊田屋」の住所・地図

>>豊田屋 - 平井/居酒屋 [食べログ]

住所:東京都江戸川区平井6-15-23

スポンサードリンク

前へ

【LINE Pay】スマホ決済端末開発のネットスターズと資本業務提携 〜利用店舗は2万から100万に拡大する計画

次へ

LINEギフトでコンビニ支払いする方法