平井の「愛徳」や「焼肉天国やーるじゃん」で呑む時に気になっていたのが、両店に向かう曲がり角にある「鳥喜 平井駅前店」です。肉屋かと思っていたのですが、焼鳥を中心としたテイクアウト店のようです。

夕方には行列ができているし、アド街ック天国にも出てたので食べてみたいと思ったら、店頭でも食べられるスペース(テーブル)があるのに気付き、ついに「鳥喜」で焼鳥を食べてみることができました!

「鳥喜 平井駅前店」で焼鳥を食べる!

店頭のショーケースには、様々な部位の焼鳥が並んでいます。価格は110円から200円くらい。レバー110円、つくね110円、皮110円はリーズナブル。ぼんじり150円、せせり150円、ピーマン肉詰めは200円。

150円のタタキというのがつくねのことだと思っていたのですが、別につくねもあるので、ちょっと違うメニューなのですね。ナンコツが叩き入れられているのでしょうか。これも食べてみれば良かったです。

お会計をしてその場で食べることを伝えると、焼鳥を焼いている店頭で温め直して貰えます。店頭に漂いまくる、焼鳥のいい香り!

高い方のモモと珍味。珍味はいわゆるつなぎという部位でしょうか。これは別の人が頼んだもの。

で、ぼくも珍味は頼んでおりました。クニュという食感に脂も感じられ、これは非常に美味い部位でした。お代わりしたいくらい。タレも美味しいです。

そして、もう一つ頼んだのがハツ。ムニムニとした柔ら硬い食感にふられた塩、これまた美味しい焼鳥でした。

もし、呑みながら食べられる居酒屋版「鳥喜」があったら、どれほど食べてしまうのか‥‥近所の人はこれを購入して自宅一杯やれるんですから、羨ましいですね!

「鳥喜 平井駅前店」と「鳥喜 浅草店」がありますので、お近くにお立ち寄りの際は、小腹が空いてたらぜひ焼鳥を食べてみてください!

ごちそうさま!!!!

「鳥喜 平井駅前店」の行き方・アクセス

ちなみに「鳥喜」は「アド街ック天国」の平井編に登場してましたよ!

>>鳥喜

住所:東京都江戸川区平井3-24-16