Hirai 5087

焼肉屋はそれなりに食べ歩いているつもりだったのですが、まだまだ未知の旨い店があることに感動を覚えます。未知との遭遇、本当に素敵です。平井に。焼肉。天国。あった。平井の焼肉屋は完全にマークの外でしたから!

その外れたマークから、ぼくのハートのど真ん中にドライブシュートを撃ち込んできたのが「焼肉天国やーるじゃん(平井)」です。やーるじゃん、やるじゃん。煙もくもく、油べとべと、渋くて懐かしい昭和の焼肉店です。タレが旨味。

「焼肉天国やーるじゃん(平井)」とは?

東京都江戸川区平井。秋葉原から総武線で約10分。平井駅から徒歩5分のところに焼肉の天国がありました。まさかあん肝と白子の鍋の街に、旨いカルビとホルモンまで存在していたとは。平井には昭和の店が生きています。

Hirai 5058

つたがびっしりと絡みついた「焼肉天国やーるじゃん(平井)」の外観は、一見すると人を寄せ付けない感じの店構えですが、中に入ってしまうと店員のみなさんはとてもあたたかい接客をしてくださいます。

Hirai 5059

ショーウインドウの「500円」の文字が目立ちますが、そう「焼肉天国やーるじゃん」はほとんどのメニューが500円の店なのです。上カルビも上ロースも500円。なんだったらハラミも上ミノも。激安すぎない? いいの?

ただし、入店料があり、大人は600円、子供は300円です。それでも結果的に安く感じてしまいますが。

Hirai 5061

営業日は金土日のみ。週末の3日間。もしかしたら他に本業があるんじゃないかとか、いろいろ推理したくなってしまいますが、何か理由があってのことなのでしょう。

これだけの繁盛店で営業は週末のみというのは、もしかすると人生を楽しみつつ、仕事を楽しみつつ、というライフスタイルには最適なのかも? すいません、よく分かりません。

「焼肉天国やーるじゃん(平井)」のメニュー

煙でエージングされた「焼肉天国やーるじゃん(平井)」のメニューです。「値段表示のないものは全て500円です」と。なになに?

Hirai 5075

上カルビ、上ロース、牛ハラミ、上ミノ、タン塩、ホルモン、牛レバ、イカ、エビ、ホタテ、野菜焼きが全て500円。ナムル盛り合わせ、キムチ盛り合わせ、たまごスープに野菜スープ、カルビスープだって500円だ〜。

ドリンク類は瓶ビールの大瓶、生ビール中ジョッキ、にごり酒などは500円、レモンサワーにウーロンハイは300円など、酒飲みには嬉しい値段設定です。

「焼肉天国やーるじゃん(平井)」の店内

Hirai 5073

焼肉天国やーるじゃん(平井)」はガスで肉を焼きます。炭火焼肉が多い昨今、珍しいカモ。このあたり、昭和の香りが残っていますね。

Hirai 5076

モナリザが飾られた店内。レンガ風の壁紙。こちらもいい具合に昭和です。落ち着くなぁ。

しばらく肉を焼いているとこうなります。

Hirai 5089

煙もっくもく!

換気扇がありますが、完全にその処理能力を超えた煙の量になります。焼肉のいい香りがついても良い服装で訪問しましょうね。大きなビニール袋が用意されているので、カバンや上着はそれに入れることができます。

「焼肉天国やーるじゃん(平井)」で焼肉とホルモンを喰らう!

Hirai 5080

凍ったジョッキで呑むチューハイは美味い。

相当数のグラスが冷凍されているみたいです。

Hirai 5081

キムチ盛り合わせ。

Hirai 5082

今回はよく訪れている方が「とりあえず3,000円分」ということで注文してくれていた肉がドカドカ出てきます。

Hirai 5083

ジュースィー!

Hirai 5085

分厚いですよねぇ。豪快ですよねぇ。

Hirai 5086

肉塊、肉塊、アンド、肉塊。とんでもないボリュームで肉塊が出続けます。

Hirai 5088

焼けたそばからハサミでチョキチョキして肉を喰らう! どんどん食べられる!

とにかく「焼肉天国やーるじゃん」はタレが美味いね。

Hirai 5092

タレは甘みがあり、しかしくどくなくサッパリ。肉も良いのだと思いますが、ここはタレが大きく貢献していると思いました。

Hirai 5094

タレが美味い焼肉屋といえば「焼肉鶯谷園」を思い返しますが、あちらも昭和の風情がタップリの焼肉店でしたね。

Hirai 5095

分厚いんだけど柔らかい!

この辺までが3,000円分だったかな?

Hirai 5097

脂がガスに落ちてファイヤー! もう煙も止まりません。

Hirai 5099

オール500円だと、もう何をどれだけ食べたとか気にしなくなってしまいますね。

Hirai 5100

凍ったジョットでチューハイも続きます。

Hirai 5101

たまらなくなってライスも注文しました。やはり焼肉にはライスです。

Hirai 5102

このホルモンも絶品でした。新鮮でよく下処理されているのだと思います。大きくてプリプリ。ライスに合います。大好き! 大好き! シマチョウ、大好き!

Hirai 5103

レバーに上ミノ。ミノって、こういうものでしたっけ!? 貝みたいです。

Hirai 5104

店内が薄暗かったので、ピンぼけすいません。

Hirai 5105

ミートトレイン、ホルモントレインはどんどん続きます。

Hirai 5106

にっこり。

Hirai 5107

分厚いから肉も立ーつ!

Hirai 5108

カルビチムというビーフシチューも、肉がとろとろで美味しかったです。

他にもカルビクッパとかも食べていた記憶があります。25人くらいで大いに食べて、大いに呑んで、一人5,500円くらいでした。安すぎるでしょ。もはや食べ放題、飲み放題に近い感覚でオーダーしてしまったのに。

身も心も大満足です。「焼肉天国やーるじゃん」は、素晴らしい焼肉屋です。「焼肉ヒロミヤ」と並んで、予約して半年に一回くらい思う存分食べに行きたい焼肉屋に出会えました。

平井といえば「豊田屋」「松ちゃん」「愛徳」もオススメです。

ごちそうさま!!!!!

「焼肉天国やーるじゃん」2回目で驚愕の事実に気づく!

20170317190451

あまりにも感動してしまったので、すぐに2回目の「焼肉天国やーるじゃん」を予約して行ってきました。

20170317191145

入場料はあるものの、メニューのほとんどが500円なので、結果的に安くついてしまうという凄い焼肉店です。今回も飲みまくり食べまくりで一人5,000円強くらいだったと思います。

20170317192138

(多分)3,000円くらいの良い感じのコースをオススメいただき、それに従います。すると、大量の肉や分厚い肉が出てきます。

20170317201840

感涙しながら食べましょう。ハサミも出てくるので、大きい肉をザックザックと切りながらみんなで食べるのが、やーるじゃん流。

で、今回、最初にみんなでチューハイを頼んだら「ボトルがオススメですよ」ってお店のお姉さんに教えて頂いたのです。いくらか分からないけど、そうおっしゃるならそれで。

20170317190204

こんな感じになりまして。

で、特に何も考えずに真露のボトルを呑みながら、レモンの割り材をガンガン頼んでいたら、壁に貼られていたコレに気づいた人がいまして。

20170317204237

真露フェア。

「もしかして、眞露のボトルが500円なんじゃないですか‥‥?」

「えー、まさかー」

ってやり取りしたのですが、お店のお姉さんに確認したら、そのまさかでした。

安っ! 真露のボトルが500円て安っ!

普通に店で出てくるボトルの価格ではないですよ! Amazonでも700円ですよ!

入場料を差し引いても安く感じます。だって、3本も飲んじゃいましたから(8人)。「やーるじゃん」は焼肉天国であるだけでなく、焼酎天国でもあったのでした。というお話。

「焼肉天国やーるじゃん(平井)」のアクセス

>>ヤールジャン (Yarjan) (平井/焼肉) - Retty

住所:東京都江戸川区平井3-23-11