Hirai 5071

平井というと長らく“痛風鍋”のある街として通ってきたのですが、よくよく調べてみると他にもそそられる大衆酒場があることに気づきました。「松ちゃん」も良かった!

ここは良い街だよねぇ、なんて感じでタイムリミット20分、0次会で滑り込んだのがビーバップな感じの店名の「愛徳」です。赤ちょうちんに手書きの黒板、そして看板の白地の空白を活かした「愛徳」の文字に、ビビッとくるものがありました。

「愛徳(平井)」のメニュー

Hirai 5072

営業時間は16時から24時まで。明るい時間からスタートできます。23時30分にラストオーダーとのことなので、どこかで呑んだ後の二次会でもOK。今回のように0次会でもOK。キャッシュオンデリバリーの店なので、サクッと呑むのにぴったりです。

Hirai 5069

「座れる立ち呑み」というのが「愛徳」のコンセプトだそうです。ややテーブルが高めのものがあるのは、元々は立ち呑みスタイルだったのでしょうね。今は各テーブルにイスがありますので、ゆっくり腰を落ち着けて呑むこともできます。

一人でも良いし、グループでも良し。店員さんもこちらから声をかければ楽しく会話してくれますし、一人で静かに呑みたければそうっとしておいてくれそうです。

そしてメニュー。

Hirai 5063

生ビール 320円、ホッピー 320円、バイス 320円、そてしなんとチューハイが210円。ぼくらが大好きなチューハイが210円!?

日本酒が210円、レモンサワーが260円、焼酎が260円など、平井プライスというべきか、呑兵衛には嬉しいドリンクの安さです。

Hirai 5064

ドリンクが安ければ料理も安い。ハムカツ 160円、コロッケ 110円など、近所の肉屋の競合店になってしまいそうな価格です。

ラーメンが210円とか、どうなっているのでしょうか? しかもラーメンがジョッキかおわんて!?

Hirai 5070

卵かけご飯、味噌汁、お新香の軽食セットが320円。これとおかずを一品で〆のご飯も良さそうです。馬刺 320円。肝臓に優しそうなしじみ汁 110円。遊び心のあるロシアンテキーラやロシアンたこ焼きもありました。

「愛徳(平井)」で乾杯

Hirai 5066

210円のチューハイで乾杯!

「20分くらいなんですけど大丈夫ですか?」と聞いたら「どうぞうどうぞ!」と快く迎えてもらいました。あったかいぜ「愛徳」。

Hirai 5068

時間がなかったので、とりあえず日替わりでオススメだという鶏レバ刺しを注文。これ、260円です。一人一皿でも食べたいくらい。新鮮でごま油で食べるの最高でした。

−・−・−・−・−・−

で、この後、焼肉を食べるのですが、その後にまた「愛徳」に戻って来てしまいました。0次会から1次会を挟んで2次会へ。忘れらない安さと居心地だったんですよねぇ。

Hirai 5065

110円という安さにつられて注文した厚揚げも、豆腐から揚げているという手の込んだ素晴らしさ。ノリのいいお店のお姉さんが「一口で食べてみて」というのでひと口で頬張ったら、後から「熱いから」と。あちちち、でも美味しい〜!

終電があったので、このあたりでチューハイを飲み干してお暇しました。

「愛徳」は駅から徒歩5分ほど。料理も安くて美味しい、店員さんの接客も元気があって楽しい、酒も安い‥‥ときたら、開店から閉店まで座っていられる店だと思いくすよ、これは。

平井はまだまだ探検しないといけない店がたくさんあるようです。飛び込みでこうした素敵な店に出会えるのは本当に楽しいです。

ごちそうさま!!!!

=======================
平井のグルメ情報は「平井グルメ」からチェック!
=======================

「愛徳(平井)」のアクセス

>>愛徳 (あいとく) (平井/居酒屋) - Retty

住所:東京都江戸川区平井2-24-21