Toyodaya 1337

2015年3月に"痛風鍋"として名高い、白子とあん肝が溢れ出しそうな鍋が食べられる「豊田屋(平井)」に行ったことは「豊田屋(平井)」"痛風鍋"として名高い白子とあん肝がモリモリ溢れ出しそうな鍋を食べたという記事で書きましたが、改めて"痛風鍋"の終了した5月に再訪してきました。他の鍋も美味しいし、何より店の雰囲気にハマってしまったからです!

「豊田屋(平井)」再訪!魅惑の鴨鍋とねぎま鍋

白子とあん肝の鍋が食べられる4月までは予約で一杯だという「豊田屋」も、そのシーズンが終わると予約はしやすくなるようです。我々は3月訪問時に、5月分を予約しておきました。その時は「白子とか終わっちゃってるよ?」と言われたもんですが「いいんです!」と即答しました。

Toyodaya 1316

個人的には3度目の平井駅だったので、もう慣れたもの。「豊田屋」までの道も迷いません。スイスイと進めます。予約の時間ぴったりに入店。

Toyodaya 1318

生ビールで乾杯です!

Toyodaya 1317

ネットでは鍋で有名ですが、基本は大衆酒場ですので、それ的なメニューが豊富です。とはいっても、やはり我々の目当ても鍋なのですが。とん鍋、牛鍋、ねぎま鍋、鴨鍋、牡蠣鍋の文字が分かるでしょうか。

Toyodaya 1319

とりあえずはやる気持ちを抑えつつ、簡単な肴なんぞを注文して準備運動しておきます。

Toyodaya 1320

いいですよね、こういうの。個人店の大衆酒場ならではな感じがするなぁ。

Toyodaya 1321

2杯目はチューハイ。大衆酒場はチューハイです。

Toyodaya 1322

キュウリ。

Toyodaya 1323

ホタルイカ。

Toyodaya 1324

レバ炒め。これ美味しい。

Toyodaya 1326

ウインナーソーセージも、実に男らしいメニューです。

Toyodaya 1327

日本酒「浅草無双」を投入だ!

250円ですから、間違いなく頼んじゃいますよね。

Toyodaya 1329

そこに出てきたのは「鴨鍋」です。前回に食べて美味いのは把握済み。リピートです。

Toyodaya 1333

本当に、鴨の脂ってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

Toyodaya 1335

噛むとジュワッとにじみだす、味わいがたまりません。

Toyodaya 1331

今回は8人だったので2卓に分かれましたが、もう一方のテーブルはラストだった「牡蠣鍋」です。ぼくは食べたことがあったので、初めての方たちに譲りました。もちろん、美味しいですよ。

Toyodaya 1336

「浅草無双」お代わり。250円安い。

隣のテーブルの知らない人たちが食べていて気になったので、初めてオーダーしてみたのが「ねぎま鍋」です。

まぐろ、でしょう?

と思っていたら、見たことないのキター!

Toyodaya 1338

なんか凄い! 魚だけど、なんか肉々しい!!

Toyodaya 1340

ちょっと中トロっぽい部位があるじゃないですか。それも鍋で煮てしまうんですけど、そこがまた美味いの!!!

「ねぎま鍋」の恐ろしさを知りましたね。これは確実にリピートしたいです。

Toyodaya 1342

最後は定番と牛と豚の饗宴、ハーフ&ハーフです。鶏、魚ときて、最後に牛と豚ですよ。なんと贅沢な鍋の宴でしょうか。

Toyodaya 1344

もう、これも間違いなく美味い。いいっすよね〜。

Toyodaya 1346

牛と豚の鍋は珍しいものではないですが、改めて「鍋って美味えなぁ!」って思わせてくれるのが「豊田屋」です。

Toyodaya 1347

今回の初物は最後にも。麺をオーダーしてみました。

Toyodaya 1348

平たい。大きい。

Toyodaya 1349

美味い。締まる。

「ねぎま鍋」は新しい発見でした。とりあえず次回の「豊田屋」も予約してありますので、夏は夏のメニューがあったりするんじゃないかなー、なんて今から楽しみです。わざわざ電車を乗り換えても通いたい、そんな平井の「豊田屋」なのでした。

ごちそうさま!!!!!

「豊田屋」関連記事

「豊田屋(平井)」"痛風鍋"として名高い白子とあん肝がモリモリ溢れ出しそうな鍋を食べた

「豊田屋」白子とあん肝がタップリの"痛風鍋"は2015年も美味しいです

豊田屋(平井)

関連ランキング:居酒屋 | 平井駅東あずま駅亀戸水神駅