Premium kaku14101

ハイボールブームの火付け役となった角瓶にプレミアムバージョンが登場します。東京ミッドタウンのサントリー美術館で開催された大試飲会に招待して頂き、一足先に飲んできましたが‥‥

これは、間違いなく美味い!

ハイボールだけでなく、ストレート、ロック、トワイスアップなど、全方位から楽しめるウイスキーに仕上がっていましたよ!

一般的になったハイボールのその先へ

ハイボール"ブーム"も一段落したというか、どの居酒屋に行っても飲める、ある意味で一般的な存在になったと思います。

Premium kaku14087

居酒屋で「とりあえずハイボール」という人も増えたのではないでしょうか? しかし、それ故に心配だったのは「ハイボールのその先」でした。

ウイスキーの飲み方は多種多様ですが、アルコール度数が高いですから、いきなりロックだったりストレートだったりはないだろうなぁ、と。

サントリーウイスキーの上位カテゴリとしては、白州や山崎もある訳ですが、普段飲みにはやや高価です。そこで、角ハイボールをしこたま飲んだ人たちに向け、次に提案されるのが「プレミアム角瓶」という訳です!

角瓶+重厚感=プレミアム角瓶

Premium kaku14092

角瓶らしいバランスの良さに加え、重厚感という名のプレミアム感が加味されているそうです。

Premium kaku14094

もともと「角瓶」というのはバランスの良いブレンデッドウイスキーだったのですが、それを一段階濃くし、より重厚感を出したのが「プレミアム角瓶」だと言えるでしょうか。

Premium kaku14093

長い歴史のあるウイスキーだけに、味に手を加えるというのは非常に困難な作業だったと思いますが、ウイスキー好きの裾野を広げる味になっていると! 言えると思います!

Premium kaku14095

「角瓶」といえばハイボールですが「プレミアム角瓶」は、より味がしっかりしています。だから、ロックやストレートで飲んでも本当に美味しいのです。

メイプルシロップを感じさせる甘い香りや、バニラ香がします。味は甘く「え、これが角瓶なの!?」と驚きます。

「プレミアム角瓶」香りの秘密

Premium kaku14128

上質な香りのために「シェリー樽原酒」と「ワイン樽原酒」がキーモルトに使われているそうで、これまでの「角瓶」との違いは「ワイン樽原酒」を使ったことと「シェリー樽原酒」を増やしたことだそうです。福與チーフブレンダー談。

Premium kaku14115

そして「プレミアム角瓶」の凄さは、ストレートやトワイスアップで飲んでも美味しいところです。口の中に「ああ、ウイスキー‥‥」が広がります。

むしろ、ハイボールだけでなく、他の飲み方もぜひ試してみて欲しいウイスキーになっています。コストパフォーマンス抜群ですよ。

もちろん「プレミアム角ハイボール」も

と、いっても!

ハイボール派もご安心を!

Premium kaku14117

ハイボールタワーには「プレミアム角」も設置されていました。

Premium kaku14118

「プレミアム角瓶」の名に相応しい、落ち着いた味わいのハイボールに仕上がっています。

Premium kaku14114

揚げ物との相性の良さも健在でした!

Premium kaku14141

お披露目を終え、感無量のブランドマネージャーともお話をさせて頂きました。もちろん、新しい味ということで不安もあったのだと思いますが、会場では大変に好評で、心なしかその目に涙が?

「プレミアム角瓶」のこだわりは"上質感"

Premium kaku14146

キャップにもプレミアムのこだわりがあるんですね。

Premium kaku14147

ちょっとしたことですが、上質感が演出されています! 上質感といえば、ラベルの藍色もこだわりだそうです。

「プレミアム角瓶」の恐るべきコストパフォーマンス!

Premium kaku14155

とにも角にも、凄いウイスキーが現れたなぁ、というのが、正直な感想です。あんまりベタ褒めすると嘘っぽく感じられるかもしれませんが、本当に美味しかったんですよね。

ここまでくると、気になるのは価格。

おいくらだと思います?

ちなみに「角瓶」は1,400円ほど。

「プレミアム角瓶」は2,000円ですって!!

実売価格はもう少し安くなるでしょうから、こりゃもう本当に凄いコストパフォーマンスだと思うんですよ。

「プレミアム角瓶」の楽しみ方は?

Premium kaku14158

大人数でワイワイ楽しむ時は、従来の「角ハイボール」がピッタリだと思いますが、自宅だったり、少人数でしっとりと飲むんだったら、断然「プレミアム角ハイボール」ですねぇ。

食中は「プレミアム角ハイボール」を飲んで、で、食後にはロックとかで「プレミアム角」を飲むんですよ。炭酸割だけじゃない、飲み方の幅の広がりがプレミアムです、まさに!

これからの季節、夕暮れにハイボールで飲みたいなぁ!

5月21日の発売開始が待ち遠しいです!