2010-08-24_1341.png

ハイボールタワーから注がれる"トリスハイボール"が飲めるお店「新宿 とり処」がオープンだそうですよ!

角ハイの次にトリハイか~、という驚きもさることながら、きちんと食べ物とのマリアージュを提案してくるのが実にサントリーですね。たこ焼きの次は焼鳥ですよ。

ハイボールタワーから注がれるトリスハイボールを様々なバリエーションで楽しむことができる立ち飲みのお店です(一部、テーブルとイスがあります)。

角ハイボールがブレイクし角瓶の生産を落ち着かせるなんて話もありつつ、テレビCMでは白州や山崎など高級路線をアピールしつつ、その実きちんとトリスで低価格路線もアピールですから、隙がなさすぎる。

トリスというと、コンビニでも購入できる数百円の安価なウイスキーでして、これのソーダ割も「トリハイ」などと呼ばれて親しまれております。

「トリス〈エクストラ〉」という、ハイボールに合う味わいを開発し、さらには「トリスハイボール缶」も展開するそうです。

2010-08-24_1346.png

「アンクルトリス」も復活ですよ! いいな〜「アンクルトリス」グッズがあれば欲しいな〜。

ということてせ、トリスハイボールタワーが設置された「新宿 とり処」なのです。紅茶風味のトリスハイボール 「カクテル」もさることながら「みんなのトリハイ お好きな3種シロップセット」が気になります。

梅、柚子、グレープフルーツという3種のシロップは、「一度出したら下げません」とメニューに記載されているとおり、トリスハイボールに好きなだけ入れて楽しむことができます。

甘くフルーティーなハイボールが好きな人にはたまらないサービスですね、これは。

焼鳥にもも揚げを食べながら、とことん「トリハイ」を飲む。たまらない。行きたい。行ってみたいなう!

住所:東京都新宿区新宿4-2-9


大きな地図で見る