2010-04-28_1202.png

銀座に「ロックフィッシュ」というハイボールの名店があります。その「ロックフィッシュ」の方に教えてもらったという「自宅で作るおいしいハイボールの作り方と秘義」が記事になっています。

自宅で作れる「すごいハイボール」といえば、やはりこちらです。

すごいハイボールの作り方

ぼくのハイボールの原点、でもあります。

では、ハイボールで有名な「ロックフィッシュ」ではどう作っているのか、ですね。

「ロックフィッシュスタイルのハイボールの作り方」ということで、ウイスキーとグラスを冷やしておき、氷を入れない方法が紹介されています。さらにレモンピールを少々。

次に出てくるのが「女子向きハイボールの作り方」なのですが、こちらではおすすめとしてサントリーの「白角」が出てきます。

スッキリとした飲み口でクセがなく、ほどよいコクが女子に向いているんだとか。

確かにね。「白角」のハイボールもすっきりしていて美味しいですよね。

で、ハイボールを作る時に重要なのが炭酸水なのですが、それについても言及されています。

「お店ではウイルキンソンを使っていますが入手しずらいようでしたら、セブンイレブンのオリジナル炭酸水が安くておすすめです」

なんと!

これって、イトーヨーカドーで売られている炭酸水も同じですかね? いやー、炭酸が強い上に安くて良いと思っていたのですが、やはりですね!?

ハイボール缶の飲み方も紹介されています。

冷蔵庫で冷やした缶のハイボールの蓋をカシュッと開け、それをそのままこぼさないよう、冷凍庫で5分ほど置き、取り出してグイッと飲む。これだけである。炭酸が抜けないかと心配だったが、実際にやってみるとそんな心配は無用。冷たさが倍増して、清涼感もアップした。

開けたまま冷やすのが新しいですね。とはいえ、そのまま飲むとややウイスキーが強いので、氷の入ったグラスに注ぐのが、個人的にはお勧めです。

ネタフルの「ハイボール」カテゴリでもいろいろ書いてまーす。