「角瓶」に450ml瓶が新登場(コンビニエンスストア限定) - サントリートピックスというエントリーより。

2008年の「角瓶」の販売数量は、好調で、特に「角瓶」の700ml瓶は、対前年比113%と大きく伸びています。

コンビニ限定の450mlの「角瓶」が発売されるという話題なのですが、ぼくは3リットルとか4リットルの巨大瓶派なのでそれはおいときまして、販売数が伸びているとさりげなく書かれているところに注目です。

700mlの「角瓶」の販売数が前年比113%というのは、これ、けっこう大きいですよね? 1割増以上ですもんね?

きっと「ハイボール」を飲む人が増えたに違いない! 間違いない!

自称“ハイボールエヴァンジェリスト”として人に「ハイボール」を勧めまくってきたのですが、なんだかこう、自分の手から「ハイボール」が離れていく、そんな気分ですね。

「オレのハイボール」が「オレたちのハイボール」になったというか、JFLからJリーグ入りを果たしたというか、子供の巣立ちを見ているというか、なんか感傷的な気持ちもありつつ嬉しいというか。

あまりにも日常に溶け込みすぎてしまったので最近は「ハイボー、ハイボー」とブログでは書いていないんですけど、ほぼ毎日「ハイボール」で晩酌しております。

「角瓶」をジンジャーエールで割った「ハイボールジンジャー」にハマって毎日のように飲んでいる人も現れたし、いろいろな人の日常に「ハイボール」はゆるゆると溶け込んでいくのでしょう。

「ハイボール? なにそれ?」という人がほとんどだった1年前が嘘みたいです。

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。