き、ききききき、キター! 「ハイボールナイト2」がキター!

ブロガーイベント「ハイボールナイト2 by サントリー」を開催します!

_images2008_highball_night_20080529_092.jpg

今回は、ウイスキーやハイボールの基礎知識に加え、“和食とともに楽しむ、ウイスキーのハイボール”をテーマに、

“このお料理には、このハイボール”

と、お料理とハイボールをコース仕立てで、“すごいマリアージュ”を体験いただきます。

「ハイボール」でどこまで引っ張るんだサントリー!

いやいや、シンプルだからこそ、それだけに奥が深い飲み物だということは、ぼくがよく知っています。

自称「ハイボールエヴァンジェリスト」ですからね。

最近はあまりネタにすることもなくなったのですが、なぜかというと日常に溶け込みすぎているからなのです。

とりあえずビール‥‥じゃなくて、とりあえず「ハイボール」だったり、自宅にはソーダと角瓶が常備されていたりとか、もはや「ハイボール」を飲むのは当たり前のことなのです。

周りでも「ハイボール」を読む人が増えてきた気もしますし、着実に「ハイボーラー」の裾野が広がっているのを実感しますね。

そして今回は!

テーマが「和食とハイボールのすごいマリアージュ」だそうです。

我が家の食卓は和食が中心で、和食で「ハイボール」を飲みまくっているぼくには今さらなテーマでもあるのですが(フフフン)、どんだけぶっとんだマリアージュになるのか、期待せずにはおられません。

いやいや、裏を返せば、日本の日常の食卓に「ハイボール」が合いますよと、そんな話なんだと思うんですね。

しかもなんだか会場がすげー。なぜか赤坂に庭園。写真を見てビビりました。会場と服装のマリアージュも考えないといかんですな‥‥。

_images2008_highball_night_20080529_040.jpg

ただいま参加者を募集しているので、興味のある人はぜひぜひ応募してください! そして「ハイボール」の魅力に取り憑かれてください!

第一回の「ハイボールナイト」のレポートは以下で。

「ハイボールナイト」“ハイボーラー”が至福の時を過ごす

自宅で美味しい「ハイボール」を飲むならば以下で。

すごいハイボールの作り方

ネタフルでもいろいろ「ハイボール」について書きまくってますので以下で。

ハイボール

「響30年」が「第13回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2008」でウイスキー部門で最高賞を受賞したり「角瓶」が70歳の誕生日を迎えていたり、何やらいろいろメモリアルなのですが‥‥個人的には「響」の「ハイボール」を飲んでみたい‥‥。

ありがたいことにお声がけ頂いております! みなさま、会場でお会いしましょう!