ネットでも【近ごろ都に流行するもの】ハイボール復活 日本の味と意外な相性として読めるのですが、どうやら「ハイボール復活」が産經新聞で記事になったようです。

2008-08-28_1245.png

あらー、これはもうー、本当にー、嬉しいじゃないですかー。

自分の中では「ハイボール」の存在はとても大きくて、自宅でももちろん居酒屋やバーでメニューにあればオーダーしているんですけど、仲間が増えているのかと思うと、また喜びもひとしおでありまして。

なんとなく感覚的な話ではなくて‥‥

NTTデータライフスケープマーケティングの調査によると「ウイスキーとソーダが同時に食卓に上る機会が4年前の8倍増」とハイボール復活を示唆している。

こうして、きちんと数字に出ているあたりが素晴らしいですね!

アサヒビールでは「ブラックニッカクリアブレンド」(700ミリリットル希望小売価格949円)がベースの缶入りハイボールの売れ行きが前年比2割増ペースと好調。

じ・つ・は。この「ブラックニッカクリアブレンド」の「缶入りハイボール」は最近、見つけまして購入したところでした!

東京・吾妻橋の直営バー「月灯り」では、昨年ハイボールをメニューに載せたとたん、カクテル70種中常時人気ベスト3に入る主力商品となっている。

すごいな「ハイボール」の人気!

いずれ「ハイボールバー」の数が増えるに違いない(願望)。

ということで、あまりにも「ハイボール」が日常になりすぎて、エントリーする頻度も下がっているのですが、普通に飲んでます。エヴリデイ。

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。