いろいろなウイスキーで「ハイボール」を試したのですが、自宅で飲むなら「角瓶」で「ハイボール」かな、と非常にベーシックなところに立ち戻り、大きな「角瓶」を購入してみました。ん、大きな?

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p220_9fdb07238bc7030e5fd583bb89bdd88b.jpeg

ぐはっ!

_Users_kogure_Library_Application-Support_Evernote_data_29848_content_p221_e5a50ba71be38fd88dae7177238e4bb2.jpeg

右が普通の「角瓶」左が大きな「角瓶」です。容量にすると700mlと1920mlです。およそ2.7倍。

価格でいくと、1,200円と2,900円くらいだったかな? どうせ飲むなら大きい方がお得です。

大きい瓶だと注ぎにくいので、とりあえず標準サイズの瓶に移して飲みはじめました。

しばらく「角ハイボール」を自宅で飲んでいなかったし病み上がりだったので、ウイスキーの味がしみたー。ダブルで非常に濃く感じました。

実はさらに大きいバージョンもあったのですが、さすがにやりすぎかなと思い、このサイズで我慢した次第です。

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。