角瓶黒角白角と飲みついできたのですが、全て飲み干してしまったので、週末に大丸で物色。

残念なことにあまり種類がないのですな。何にしようか迷ったのですが、約1,000円とリーズナブルなので「ブラックニッカ クリアブレンド」にしました。

highball_black_R0015375.JPG

このおじさんの絵が特徴なのだと思うのですが、どうも古くさい感じがして、いまいち手が伸びなかったのです。

が!

highball_black_R0015378.JPG

これを読んだら、むしろ好きになってしまった!

「キング・オブ・ブレンダーズ」という、ひげのおじさんです。

そしてこの「ブラックニッカ クリアブレンド」ですが、なんとピートを使用していません。

ノンピート・モルトを使っているため、いわゆるウイスキー特有のスモーキーな感じがしないということです。

さらにラベルには、

やわらかな香りとまろやかな味わい。クセのないサラッとした飲み心地のウイスキーです。

と書かれています。

どんな味なのか、ちょっとそそられますね。

ということで早速「ハイボール」で飲んでみたのですが、確かにこれはクリアだ!

ピートの香りもなく、クセもなく、サラリと飲めます。クセがない故に、ソーダとの相性も良いかもしれません。

これもまたウイスキーなのですが、新しい「ハイボール」を見た気がしました。

もともと「ハイボール」はウイスキーが苦手な人にもお勧めしたいのですが、これはさらにお勧めかもしれませんね。

ロックで飲んでみると、甘い味わいもして、これまた飲みやすくて、あやうくクイクイと飲んでしまうところでした。

ベーシックなところで「角瓶」もよし、サラリと飲みたいときには「ブラックニッカ クリアブレンド」も良し。

またもや広がる「ハイボール」の世界。

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。