サントリーに「ハイボールナイト」をONEDARIさせて頂いたのは既に書いた通りでして、会場となる「THE GRAND BAR」(銀座)に打ち合わせ&下見にご一緒させて頂きました。

highball_20080513_859.JPG

銀座で最も古いビルにあるというお店は、なかなか入りにくい雰囲気を醸し出しています。

highball_20080513_862.JPG

「ビルの入口は怪しいですが」って、自分たちでも書いてますね。

お店は広いバーでして、店名の通り「THE GRAND BAR」という感じでした。

highball_20080513_864.JPG

highball_20080513_866.JPG

この広いスペースが「ハイボールナイト」のイベント会場となり、壁一面の巨大なカーテンを開くと‥‥

highball_20080513_868.JPG

巨大な個室風の部屋があり、こちらが懇親会の会場となるそうです。

当日のスケジュールの打ち合わせなどもしたのですが、シングルモルトのテイスティングに始まり、自分でハイボールを作ったり、さらにはプロの作るハイボールを味わえたりと、かなり盛りだくさんです。

この日も何種類か「ハイボール」を飲んだのですが、やはりプロのつくる「ハイボール」は美味しいです。

highball_20080513_873.JPG

「日比谷バー」には「ソニック」という「ハイボール」があります。トニックとソーダでウイスキーを割ったもので、やや甘味があります。

これはウイスキーが苦手だと思っている人にも、カクテルとして楽しんでもらえるんではないでしょうか。

highball_20080513_874.JPG

個人的にヒットだったのは「白州」のハイボールにミントを添えたものでした。

もともと「白州」のハイボールはスッキリとしているのですが、さらに爽快感が増す感じです。

基本は、ウイスキー、氷、ソーダだけで良いと思っているのですが、ほんのりとした香り付けも良いと思いました。

そして、当日は「ハイボール」と食事のマリアージュということで、食事もいろいろと出てくるそうなのですが‥‥

highball_20080513_877.JPG
燻り鹿肉のカルパッチョ 岩田さん家のハーブオイル

これがヤバ美味すぎる!

食べたら止まらなくなるガーリックポテトとか、フォークでほろほろとほぐれる鳥肉のコンフィとか、キッシュとか、お世辞抜きにガチで美味しいです。

しかも、メニューを見ると分かるのですが、700〜800円くらいと意外にリーズナブルだったりします(普通に食べに行きたい)。

そして「ハイボールナイト」では「え、こんなの食べ物が?」というものが薫製になって登場したりもするそうなので、かなり期待です。

当日、レクチャーなどして下さる長谷川さんです。

highball_20080513_884.JPG

トークのS級ライセンス(?)を持っているとか持っていないとか、とにかく楽しい話と美味しい「ハイボール」を作って頂けそうなので超期待です。

「自宅でもハイボールを飲むんですか?」など質問してみると、きっと面白いお話が聞けると思いますよ。

ということで!

美味しい「ハイボール」と料理を堪能しつつ「すごいハイボールの作り方」に興味がある人は、ぜひ「ハイボールナイト」に!

住所:東京都中央区銀座6-8-3 尾張町ビル6F


大きな地図で見る

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。