自宅で発掘した「白州」を飲みきったので、仕事帰りにイトーヨーカ堂で安めのウイスキーを物色して見つけたのがサントリー「北社50.5°(ごーまるご)」です。

R0014291.JPG

棚には「山崎」や「白州」もありましたが、ああやっぱりいい値段がするのですね‥‥とても毎日、晩酌に飲むウイスキーじゃないです。

ということで、当初はブログ合宿で飲んだ「角瓶」にしようと思ったのです。1,200円くらいだったので。

その時、ふと「白州」の横に目をやったら、違う銘柄なんだけどラベルに「白州」の文字がありまして。

それが「北社50.5°」だったのです!

値段を見ると980円と「角瓶」よりも安いので、思わず購入してしまいました。

早速、帰宅して氷を多めのハイボールを頂きます(最近は「とりあえずビール」もなくなり、いきなりハイボールです)。

うむ、当たり前ですけど「白州」とはまた違う味わいですね。なんだろう、何か違う味が感じられるけど、それはそれでまた美味しいです。

R0014294.JPG

「セブンプレミアム」ソーダも1本88円だった割にはいい仕事をしてくれます。家で飲むには良いコンビだな、これは。

そして改めて「北社50.5°」のラベルを見ると、こんなことが書いてありました。

R0014293.JPG

「白州」で生産されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーのブレンデッドウイスキーだったのねー。

なるほど、あのモルト以外に感じた味わいというのは、グレーンウイスキーの味でしたか。ふむふむ。

ちなみに「北社」と「北社50.5°」は別の種類です。「北社」はピュアモルトだけど(つまりモルトウイスキーだけ)、「北社50.5°」はブレンデッドです(つまりモルトとグレーン)。

はてさて、このボトルはどのくらいで空くものなのでしょうかね。

■関連エントリー

すごいハイボールの作り方
サントリー「プレミアムソーダ」で「白州」を飲む
「サントリー白州蒸溜所体験セミナー」に参加
個人的に「ハイボール」が盛り上がってきた
今宵は角瓶でハイボール(ブログ合宿)