B005VXCXWY

瞬間的な硬度がサファイアを上回ると言われる井村屋の「あずきバー」に対して、食べる際の注意喚起をしている歯医者さんがいるのをFacebookで見かけました。曰く「井村屋のあずきバーで、歯を折ったり、欠けたり、揺れ始めるケースを何度も見てき」ているのだそう。「食材の良さを引き出したためのあの硬さだと理解して」いるものの、食べる際にはくれぐれも注意して欲しいと呼びかけています。

Facebookで注意を呼びかけていたのは、千葉県中央区の濱野歯科医院です。

前回の診察よりも歯が揺れる患者さんがおり、まさかと思って聞いたところ原因は井村屋の「あずきバー」だったそうです。

井村屋の「あずきバー」を食べて「歯を折ったり、欠けたり、揺れ始めるケースを何度も見てきている」ということで、硬い食感が好きで食べている人もいるであろうことに対して「くれぐれも注意してくださいね」と呼びかけています。

もちろん「井村屋さんにはなんの恨みもありませんし、食材の良さを引き出したためのあの硬さだと理解しています」とも。

こちらがその投稿です。

硬い硬いと思いつつも、あの硬さがないと井村屋の「あずきバー」ではないのは確かです。若い時は気にせず食べていても、年を取ってきた時に若い頃のつもりで食べると、歯が揺れたり欠ける原因になることもあるので、くれぐれも注意しましょう。

今年の夏、は井村屋の「あずきバー」をかき氷にする玩具も登場しました。

味を楽しみたいのか、それとも硬さを楽しみたいのか。なかなか難しいところではありますが。