Gohan20160216

朝食抜くと脳出血リスク上昇 13年間の追跡調査という記事があり、朝食抜きの生活をしているので、ちょっとビクビクしています。家で作業をしていると、お腹が空かないんですよねー。だから午前中はコーヒー(ミルク入り)くらいで過ごしてしまうことが多いです。外に出る場合は、しっかりと食べますが。

国立がん研究センターと大阪大学などのグループは、岩手県や長野県など全国8つの県に住む45歳から74歳までの8万3000人を13年間にわたって追跡し健康状態を調べました。

13年間に渡り、8万人以上を調査した結果ということです。そこから「朝食を食べるのが週に2回以下の人は、毎日食べる人に比べて脳出血になるリスクが36%高まる」という研究結果が発表されました。

なぜ朝食を抜くと脳出血リスクが上昇するのかという因果関係ですが、

・朝食を食べないと空腹によるストレスなどから血圧が上がる

ということが報告されており、その結果、高血圧となり、脳出血のリスクが高まったとされています。

朝食を食べないのって、そんなにストレスがかかるんでしょうか。「あー、朝ごはんを食べられなかったよー」なんてストレスになっているのか、それとも燃料切れの状態で動いているので知らず知らずに身体にストレスがかかっているのか。

ぼくはお腹が空かないので食べないという選択をしているので、自分ではストレスがかかっているとは全く感じてないんですけどね。

「できるだけ朝何か口に入れるよう心がけてほしい」ということですが、朝食を食べない人は生活が乱れがちとか、そういう要因は‥‥排除されていますかね。さすがに。